プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年05月13日

植物を育てる

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


植物を育てることは、人を育てることと同じ。

そんなお話を、元中学校の校長先生であった方から伺いました。

「種を蒔いてもねえ、全部発芽するとは限らんのよ。
 お店で売られている種は、発芽率がいいように品質管理もされているけれど、
 本当に植物から採れた種を使ったら、発芽率なんて10%ぐらいだよ。
 その中にだって、丈夫に育つやつからそうでないやつもある。
 そういうことをわかった上で、
 雑草を抜いたり、水を遣ったり、肥料を与えたりしながら育てる。
 水を遣りすぎたら根腐れするし、遣らなければカラカラにしなびてしまう。
 子育てとおんなじだよ。」

そして最後に、

「植物を育てることで、その細やかな心遣いや
 命を大切に育てることの素晴らしさを知ってほしいんだよ。」

とおっしゃってました。

15分ほどの立ち話でしたが、
聞いた後にじーんといつまでも心に残る話でした。

ちょうど我が家のベランダで、
友人からいただいた苺の苗が実をつけ(・・・たった2つでしたが!)、
子どもが食べた翌日のこと。

一緒に植物を育てて、親子とも育っていけたらいいなあと思います。

そして、たくさんの子育て中のお父さん・お母さんが、
このような話を聞ける場があれば、どんなにすばらしいだろうと思います♪



同じカテゴリー(教育)の記事
経済格差と学力格差
経済格差と学力格差(2014-06-26 14:02)

読書の秋
読書の秋(2013-09-26 14:02)

2学期のはじまり
2学期のはじまり(2013-09-02 15:14)

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:17│Comments(0)教育
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。