プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年04月08日

ゲゲゲの女房

NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」を見ています。

「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの水木しげるさんの妻、
武良布枝さんの原作。

水木さんといえば、以前テレビでドキュメンタリーを見たことがあって、
戦争時代に従軍していたときのエピソードが強く心に残っていました。

そんなことで、放送が始まる前からとても興味があったのですが、
放送が始まると野際陽子さん演じる「おばあ」に目が釘付けです。

特に、「とんと昔、おったげな」で始まり「こっぽし」で終わる、
昔話の語りのあたたかさ。
お盆に灯篭舟を流してご先祖様を見送る家族の姿。
「見えんけど、おる」という言葉の味わい深さ。

久しぶりにじーんとくるドラマです。
この「見えんけど、おる」という言葉を大切に心にしまえる子どもを
育てたいなあと思うのです。

NHKの朝ドラの中で最低の視聴率・・・だそうですが、
私にとっては毎日の楽しみとなりそうです!


同じカテゴリー(日常生活)の記事
桃の枝のお届けもの
桃の枝のお届けもの(2013-02-26 12:31)

1年を振り返って…
1年を振り返って…(2012-12-25 13:41)

台風一過
台風一過(2012-10-01 11:56)

災害時引き渡し訓練
災害時引き渡し訓練(2012-09-03 13:20)

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 16:35│Comments(0)日常生活
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。