プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年02月26日

家庭学習だけで大丈夫か?!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


塾へ行っていない子は、学校の授業と宿題しか勉強時間がありません。
通信教育などをしている子は別ですが。

「うちの子、家庭学習しかしてないけど大丈夫かしら?」

成績がよくても悪くても、
保護者の方は同じ悩みを持たれるようですね。

私の見解を述べますと。
小学生の間はまあ大丈夫!
中学生になると個々のレベルに合わせて調整が必要!
です。

小学生の間は、「親が勉強を見る・把握する」ことが可能です。
(高学年になると少し難度が高くなりますが・・・)
特に低学年の時期は、宿題をしっかり見てあげることが大切だと思います。

「わかっていない」ことを学校の先生は知らないかもしれないわ!
などと宿題をわからないまま持って行かせるのはかなり危険。

だって、授業やテストだけで「わかっていない」ことはわかるからです。

子どもにとっては、やり残しのある宿題を休み時間に取り組む方がきつい。
遊ぶ時間を我慢して宿題の直し・・・これほど子どもが嫌がることはありません。。

授業だけにおまかせ、学校に行っている時間だけ勉強・・・
ではなく、
宿題で理解度を確かめ、もし理解していないことがあれば家庭で復習。
これだけしておけば、小学生の間は塾や家庭教師は必要ないのでは?と思います。
(中学受験を目指すお子さんは別ですが)


ただし、中学校からの勉強は注意が必要!
なぜって?
それは「受験」で求められる学力は、学校で求められる学力と異なるからです。
特に愛知は厳しいですね。。
公立の数学・理科の試験問題がとにかく難しい!

これを乗り切るためには
1 定期テストへの取り組みを、毎回しっかり行う→基礎固め
2 学校の進度とは別に、受験までに何を勉強するかの計画を立てる→学校の進度ではカバーできない
3 学校の教科書にない発展問題に慣れておく→経験を積む

ことが必要。
これを自分でできる子は、家庭学習のみで大丈夫でしょう。
実際に、塾へ一度も通わずコツコツ家庭学習だけをしてきた大学生もいます。

もしそれが難しい子がいるなら・・・
塾や家庭教師などを活用しながら自分のペースをつくりましょう。

ただし、「塾へ行っているから、家庭教師をお願いしているから大丈夫」なのではありません!!
あくまで勉強の中心は家庭学習なのです。
一人で勉強できる力が求められます。

ここからは宣伝♪
一人で勉強できるやり方を知りたい方は、
イエガクで家庭教師、もしくは家庭教室をやりましょう!
自分の学び力を磨くためなら、イエガクはとことん協力しますよ!
ぜひ無料体験からどうぞ♪

・・・というわけで、保護者のみなさま、そう心配なさらなくても大丈夫。
家庭学習を一人ですることを目標に、
環境を整えられたら十分だと思いますよ。





同じカテゴリー(教育)の記事
経済格差と学力格差
経済格差と学力格差(2014-06-26 14:02)

読書の秋
読書の秋(2013-09-26 14:02)

2学期のはじまり
2学期のはじまり(2013-09-02 15:14)

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:09│Comments(0)教育
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。