プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2014年09月10日

知らない人は信用してはいけない?!

今朝新聞を読んでいて、ふと目に入った記事に呆然としてしまいました。

見出しには、「男が「あめ」与え女児倒れ病院へ」とあります。

東京で、小学3年生の女の子が公園で遊んでいたところ、知らない男に「あめあげる。おいしいよ。」と声をかけられ口にし、泡を吹いて倒れて病院に運ばれたとのこと。
命に別条ははなかったとのことでホッとしましたが、それにしても信じられない事件。

これは、女の子に落ち度があったのでしょうか?

もちろん、何かわからないまま口にすることは危険な行為です。
でも、「あめあげる」と言われて喜ばない子どもはいないはず。

我が家の子どもたちなんて、来店時飴をもらえるお店はしっかり記憶していて、
「このお店はもらえるから付いて行く」なんてことがありますもの。
(意地汚い?!いやいや、このおまけ感がいいみたいです…)

判断力がまだしっかりしていない小さな子ども相手に、
騙して危険な目に合わせる大人がいる。
そんな大人がいる限り、やはり親は「知らない人は信用してはいけません」と教えざるを得ません。

親切な大人もいっぱいいるというのに、
一部の心ない人たちのせいで、人を警戒することをよしとしなければならないのです。

ただでさえ不審者問題に神経質になっている昨今です。

子どもの安全と、人を信じる心と。
どちらも守りたいのは山々ですが、やはり子どもの安全優先になってしまう親心です。




同じカテゴリー(社会情勢)の記事
子どもの貧困
子どもの貧困(2015-01-09 10:00)

選挙戦の行方…
選挙戦の行方…(2012-11-28 12:30)

愛国心とグローバル
愛国心とグローバル(2012-09-18 15:23)

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:10│Comments(0)社会情勢
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。