プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2013年09月26日

読書の秋

ようやく朝晩涼しい風が吹いて、
秋らしくなってきました♪

中秋の名月も、とても美しかったです。
本当に心地よい季節ですね。

さて、読書の秋。
読書は楽しみのために行うものではありますが、
語彙力・漢字力・読解力・文章力をつけるにはもってこいの楽しみとなります。


読書好き=国語ができる

…というわけではありませんが(笑)、
少なくとも言語力の下地にはなります。

私たちが日常会話で使う語彙は、本当に限られています。
多くの語彙に触れて言語感覚を磨くには、
やはり読書が適しているのではないでしょうか。

読書好きにするには、
「その子の読解力や経験値にあった、楽しめる本」を
周りが案内することも有効です。
一度読書の楽しみを知ってしまえば、
誰に強制されるでもなく自ら本を読む子が多いですから。


今は、読書だけでなく様々な娯楽があるので、
わざわざ読書をして過ごすという選択に魅力を感じない子もいます。

そういう時は、その子が何に興味を持っているのか、
どんな本なら目を通しそうなのか、
どの程度の文章を理解できるのかをよく観察(?!)して、
手に取るよう仕掛けてみましょう。
それこそが親の腕の見せ所かもしれません。

読書を通して楽しんだ結果、言語力の下地ができるなんてすばらしい!
ぜひ読書の秋にあやかって、楽しい本とのひと時を過ごしてほしいものです。




応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 14:02Comments(0)教育

2013年09月02日

2学期のはじまり

久しぶりに見たな~。
8月31日にあわてる、の図。

そう、うちの長男くんですわ。
彼は基本的に「明日やる」と先延ばしできる限りするタイプ。
(1年生、このタイプはどれくらいの割合なんでしょうかね。)

1学期の途中で、自主性に任せるのはまだ無理と判断してから、
けっこう口うるさい母してます。
二言目には「明日にする」と言うもので…。

昨日は夕飯も間近の時間に、
遊びから帰ってきた長男は父にサポートしてもらいながら
新学期(今日)の準備。

鉛筆を削ろうとしては、削りかすが~なんて言いながら掃除をしたり、
持ち物の計算カードは?と聞かれてはそこらじゅう探して「ない~」とおっしゃる。
(私が探して手渡した1分後に「ない」と言われたときは、ずっこけました。
 …でもこれって、確実に私に似ている??)

父ちゃんも徐々にヒートアップ!
普段時間割をする姿を見ていないから、
このゆるゆるな態度に慣れないんでしょう。
時折大きな声が聞こえます(笑)。

もう夕飯の支度は整っているのに、
2学期の準備、最後の追い込み。

夏休み最後の日くらいゆったり過ごそうと思っていましたが、
ちょっと無理でした~。
これに懲りて、来年は計画的に宿題も準備もしてほしいなあ。

私も、ぎりぎりに焦るくせをなんとかせねば。

というわけで、本日無事に2学期はじまりました!



応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 15:14Comments(0)教育