プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2012年08月31日

ライフスタイルについて考える

やっぱり3.11の影響が大きいのだろうか?!

第3子が産まれたことをきっかけに、
今までのライフスタイルを切実に見つめ直しているこの頃です。

今までも、「エコ」とか「持続可能な社会」とかに関心はあって、
ちょこちょこ重曹そうじなんかやっていましたが。

自分でもよくわからないけれど、
今、自分の生活を変えたい!!と思い始めているんです。



手始めに洗濯洗剤。
きっかけは「赤ちゃんの服だけ別で手洗いするの面倒だな~…」というずぼら根性。

ふと気付いた。
それなら、赤ちゃんのも家族のも全部一緒に洗える洗剤で洗えばいいんじゃない?!

というわけで、現在赤ちゃん用の洗剤で、ぜ~んぶ洗って実験中です。
汚れが落ちない、とかよく言いますしね。


でも。
「きれいにする」って、具体的に何を求めてるんでしょう??
真っ白にすること?
衣類を長持ちさせる洗濯をすること?
汚れを目立たなくすること?
嫌な臭いを消すこと?
それは、どの程度ならOK?



衣類につく汚れの中で、皮脂だとか汗だとかが大部分。
下着の汚れはもともと手洗いプラスだし。
子どもがこぼして汚れたものは、「子どもだししょ~がない!」とあきらめる。

そんなスタンスで洗濯に挑めば、
「汚れも真っ白に!」なんていう合成洗剤を使う必要なんて、ないのでは??
ちなみに、今のところ赤ちゃん用洗剤でもそんなに気になっていません。



重曹掃除を始めたときも、似たようなこと考えました。


例えば浴槽。
確かに風呂用洗剤で泡いっぱい洗えばぴっかぴかのつるつるで気持ちいい!
…でもそうやって、
自然界に元々はなかった化学物質を日々消費して、
消費するからまた生産させているんだよなあ…。

それって本当に気持ちいいかな~?


別に浴槽がぴっかぴかに磨かれなくて多少くすんでいようが、
お風呂つかることに影響あるかしら。
うん、特になし。
なら重曹で掃除しよう!



という感じで。。



きっと、製品の研究所にお勤めの方なんかは、
「もっときれいに!」
「もっと便利に!」
と研究に励まれていると思います。

実際、私だって科学&化学の力はすごいな~!と思うし、
生活を便利にしよう、世の中の人の役に立ちたいと、
開発されているんだろうなあ、と頭が下がります。


でも、
地球にやさしいものって、きっと人にもやさしいですよね。


背中の湿疹がひどくて「かゆい~」とぼりぼりかいている長男や、
ハウスダストのアレルギーでくしゃみ連発の次男、
そしてお腹の中でひょっとしたら汚染された栄養を私からもらっていたかもしれない三男。



これまで私の価値観が、
子どもを化学物質漬けにしていたかもしれないんだなあと思うと、
今からでも過ごしやすい環境を整えてあげたいという気持ちになりました。


価値観は多様で、いろいろな考え方の人がいて当たり前。
その中で、私が大切にしたいものをしっかり見つめながら、
生きていきたいと思うこのごろです。




応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:36Comments(0)日常生活

2012年08月30日

子育ての傍らに置きたい1冊 『ラブ・ユー・フォーエバー』

子育てとは、奥の深いものです。

第三子が産まれて2カ月と少し。
生活のリズムも整ってきて、気持ちの余裕も出てきました♪
三人目の赤ちゃんとの生活は思っていた以上に楽しいし、
長男次男も何かとかわいがってくれて、母も嬉しい★


と、思っていた矢先。
次男に向けて。
久々のどっか~ん!大爆発。。


母の言うことにいちいち反抗する、次男4歳児。
自分の思った通りいかないと我慢ができません。
誰が躾したんや~~!!
…と突っ込みをいれながらも、格闘する日々。
きっと、赤ちゃんが産まれて兄弟の真ん中に挟まれている心地悪さもあるのでしょう。
少し無理を言っても、寛大な心で大目にみなければ…と我慢していた気持ちにも、限界がありました。



大爆発後はなんとか夫がとりなしてくれて、ようやく沈静化したものの、
後から後から押し寄せてくる後悔の念と、どうしたらよかったのだろうかという自問自答。

これって、きっとこれからもずーっと続くんですかねえ。



そのとき、ふと本棚の1冊を思い出して心が落ち着きました。





赤ちゃんからどんどん成長していく子ども。
それぞれの成長過程で嘆きたいくらい大変なときもあるけれど、
お母さんは「アイラブユー いつまでも」と寝顔を見ながら歌います。

この本を読むと、
誰でも子育てで疲れたり悩んだりするよねえ、と思うと同時に、
子育てに迷う時も「あなたを愛しているよ」というサインを送り続けたらきっと大丈夫、
そんな気持ちにさせてくれます。


ちょっと肩の力が抜けました。


思うようにいかないことなんて、腐るほどあるで!!


子どもに言った台詞を自分にも言って、今日もまたがんばるぞ~。



応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  
タグ :絵本子育て

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:54Comments(0)日常生活

2012年08月29日

頭のいい子のリビング学習

先日、お友達宅に伺った時のこと。

2階の勉強部屋をのぞかせてもらったのですが、
「入学に合わせて机買ったのに、全然使ってないんだよね~。
 早くここで勉強するようになってもらいたいのに…。」
とお母さんは呟いていました。

お兄ちゃん小学2年生。
いつも宿題はダイニング机でやるんだとか。
せっかく勉強部屋があるのに…と思っちゃいますよね。


よく、頭のいい子はリビングで学習する、と言われています。
「頭のいい子」という定義が私は嫌いですが、
リビング学習はおすすめ!!ですよ♪

家族が同じ空間で過ごす時間が増えるということが重要。
勉強の様子だけでなく、その表情や行動から精神面の変化も気づきやすくなります。

子どもが親といたがる時間なんて、ほんの一瞬です(笑)。
存分に近くでみてあげたらいいと思うんですよね~。

そして、勉強を億劫がる子には、親も一緒につきあって勉強時間をもちましょう!
同じ机で、仕事をする、読書をする、家計簿つけや趣味の勉強でもOK!
親の姿勢を見て子は育つ。
まずは親が楽しんで?!机に向かう姿を見せてはいかがでしょうか。


もうすぐ新学期が始まります。

時間の使い方、家族のルールなど、見直すにはもってこいの時期ですよ。



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:54Comments(0)勉強方法

2012年08月27日

国会議員へのアンケート

新聞に、衆参両議員に行ったアンケート結果が載っていました。

2030年時点の原発割合などを含むエネルギー政策について、
「原発ゼロ」を支持する議員は全体の42%だそうです。
(といっても、アンケート自体の回収率は60%ですが)

この数字を、高いとみるか低いとみるか。

全国民に同じアンケートをとったら、どうなるでしょうか?

いろいろな意見の人がいるのは承知。
それでも、私はもっと脱原発の割合が高いと思うな~。


目が・・になったのは、
「自民党は4%にとどまる」という部分。


あなたたちの政権時代に、原発政策を進めてきたんですよね?
そのせいで利権を得ているから脱原発と言えなのかしら?
責任をとるくらいの勢いで、脱原発を掲げる勇気はない?…んだろうねえ。。



民主党がバシバシと叩かれているけれども、
それって自民党から引き継いだ負の部分も影響してるよね。


利権がらみの政治を、なんとか変えてほしいと願う一国民です。

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:30Comments(0)社会情勢

2012年08月24日

保険と世の中の仕組み

先日、ある店舗で保険について話を聞いてきました。

家計の節約などで真っ先に候補としてあがるのが保険の見直し。
子どもが生まれたり、何か人生の節目のたびに見直しているはずなのに、
その内容を忘れていってしまうのはなぜなんでしょう??


それはそうと、保険を知ると「世の中の仕組み」も見えてくるからおもしろい。
どのようにお金はまわっていくのか、
そこから経済の仕組みや社会の現状、
自分が大切にしたい価値観まで考えが及ぶのだから馬鹿にはできない。

質問をするたびに、
現状のデータを解説してくれる。
そう、保険は世の中の現実を知るのにもなかなか役立つのです。
例えば、病院はだいたい14日以内で患者を退院させるようにするとか…。
(なぜか知りたい人は調べてみてください♪)



1時間半ほど話を聞いたところで時間となり、
また後日相談に訪れる(だろう)こととなった。


アドバイザーの方曰く、

「商品について知識を得る」
「保険会社が信頼できるか判断する」
「代理店が信頼できるか判断する」

という三段階の手順を踏んで契約してください、とのこと。


少し時間がかかりそうだけれど、
知識を身につけることは自分の身を守ることにつながる。


自己責任の時代と言われる中で、
「知らない」では済まされないですから…。


そういった大事なことこそ、
本当は学校で教わりたいなあ~。
お金って切実な問題だから、みんな真剣に聞くよ。

保険のアドバイザーさんが学校で授業をしたら、
子どもたちに実践的な生きる力がつくんじゃないだろうか、と
真剣に思いました。



いつかそういう講座ができたらおもしろそうだなあ…。ふふふ。


  
タグ :保険

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 15:00Comments(0)社会情勢

2012年08月22日

新しい情報機器

私はどちらかというとアナログな人間で、
新しい情報機器には疎い方だと思います。


ですが、いろいろと私自身の生活や仕事のスタイルを考え比較検討した結果、
半年ほど前に iPod touch を購入しました。

そして今。
なかなか使いこなせていないのが現状icon11

子どもの方が感覚的に柔軟で、
パスワードを解除しなくても使えるカメラ機能など、
私の知らない機能まで使っていたりして…。
(我が息子、4歳と6歳でございます。)


情報機器にべったり依存した生活は送りたくない、と常に思ってはいますが、
新しいものに恐れを抱いたり、敬遠したりせず、
とにかくチャレンジ!使ってみることも大事ですよね。


仕事を再開するにあたって、
効率化を図るのにこんな機能ほしい、あんな機能ほしいと夫に話していると、
アプリにこういうのがあるよ~と、いろいろ紹介してくれました。

本当に、便利!簡単!すごい!!


改めて、機械の持つ可能性に感心させられましたよ。

普段の生活にだって使えるものがいっぱい。

健康に役立つ
家事に活かせる
ゲームしながら勉強できる

まだまだ、本当に多種多様!


新聞でiPadを使った教育方法なんかも読んだことがありますが、
新しい可能性をいろいろ秘めていますね。


ただし、この機械を作っているのももちろん人ですが、
自分の周りに現実の生活と人がいることを忘れてはいけません。


子どもたちにも、
情報リテラシー教育とともに、
新しい可能性に触れさせてあげたいです。
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:33Comments(0)教育

2012年08月21日

家庭教師会社との料金トラブル

最近お問い合わせくださったお客様の半数ほどの方が、
他の家庭教師会社との料金トラブル、
もしくは料金制度に対する不信感によって、
違う家庭教師会社を探していらっしゃいました。


思わぬ高額教材を買わされそうになった…

料金表に載っていない年間契約料を払わなければいけないと言われた…

追加指導の料金制度が複雑でわかりにくかった…


などなど。

料金の説明をした後に、「本当にそれだけですよね?!」と念を押されたことも。
(はい、それだけです!と断言すると安心されましたが…)


また、営業の方がとてもはつらつとして教えるのがうまく、
お子様がその気になったのはいいけれど、
結局実際の指導は別の先生で、しかも誰が来るのかわからないため断った…というケースも。

営業の方はそれを専門に仕事されているので、
もちろん教えること、いい印象を与えることについては天下一品だと思います。

でも、実際に教える先生が違うということは、
それは本当の体験授業ではないですよね…。


そういった不信感を与えたくないので、
イエガクは

「実際に教える教師による体験授業」

「明瞭な料金体系」

を掲げています。


料金の高い低いは一概に金額だけでは判断できず、
料金に見合うサービス内容かどうかという点が重要です。

イエガクの料金も、
「安すぎませんか??」
とびっくりする方もいれば、
「高額なのでねえ…」
とおっしゃる方もいらっしゃいます。
それは当然ですよね。

何にどれだけお金をかけるか、というそれぞれのご家庭の価値観がありますから。

それでも、
「どう考えても子どもを思う親の気持ちを逆手にとった不当な請求だ!!」
と思える会社が、残念ながら存在します。

これから家庭教師を考えられる方は、
どうか冷静にご判断ください。


そしてイエガクも、料金に相当する…いやそれ以上のサービスを提供するために!
がんばってまいりますので、よろしくお願いします!!

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:29Comments(0)家庭教師業

2012年08月20日

新規申込受付を再開いたしました

本日より、新規申込受付を再開いたしました!!

お休みの期間、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
また、ご迷惑をおかけしているにも関わらず、
お問い合わせやご相談をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


HPにも記載しておりますが、
フリーコールでかけていただいても、
指導中や面接中の場合は電話に出られない場合があります。

大変申し訳ありませんが、
留守電にお名前とご連絡先を残していただきましたら幸いです。
後ほど必ず連絡を差し上げます。

また、初めてのお問い合わせをいただく場合、
お問合せフォームにご相談内容をご記入いただけましたら、
ご自宅近くに教師がいるか調べることも可能ですので、お話が早く進むかと思います。

押しの弱い代表ですので(苦笑)、
しつこく勧誘の電話等することはありません。

差し支えなければ、お問い合わせフォームをご活用ください。

どうぞよろしくお願いいたします!

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:21Comments(0)家庭教師業