プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2012年05月22日

出産の大変さ…

今さらですが私、6月の初めに出産予定です。
3人目の出産なので、少々甘く?みていた節があったかもicon10

実は昨日の朝猛烈な腹痛に襲われ、
思考停止状態に。。

居間では保育園に登園前の2人が、何やら楽しげに遊んでいる。
喧嘩していないことだけが救い!
さあ、どうしよう?!

タクシーを呼ぼうか、いや、でもタクシーに入院バッグと子ども布団と
二人を落ち着いて詰め込む(失礼!)余力はあるか?!
まだ通園鞄の中身を用意しきれていなかった気もするし。。

その前に保育園に電話しないと、
そして病院にも検診の時間変更をお願いしないと…!!

ぐるぐるといろんな考えが巡りながらも、
腹痛で身体が動かない~。
ひえ~、どうしたらいいの~!!

・・・

結局。
夫を会社から呼び戻すことになりface07
二人をなんとか保育園に放り込み、
病院で受診しましたよ。

しかし本格的な陣痛は来ていなかったようで、
腹痛でよたよたしながら病院をあとにしました。
夫よ、何でもなかったのに呼び戻しちゃってごめんなさい。。


この時痛感したのは、自分の体力のなさicon15
前の二人の出産は20代でしたが、その時と同じではないんだなあとひしひしと感じました。

そして。
出産となると、今日の腹痛より痛いんだよなあ…。

…。

そう考えると、ちょっと恐ろしくなったりして。

出産前に、あれこれしてしまおうと動き回っていたのは確か。
でも、もう少しゆったり身体を労わっていかないと。

そんなことを考えた一日でした。


出産って、大変!!

  
タグ :出産陣痛

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:07Comments(0)日常生活

2012年05月10日

「原子力専門家が原発に反対するわけ」を知りたい!

3.11が起きて以来、
震災の被害だけでなく、原発の放射能による被害というのを
目の当たりにしてきました。

新聞で読む記事の中から、
どの専門用語をどう拾って自分の知識にすればいいのか、
恥ずかしながらよくわからなかった私です。

しかし、やっとこの本を読んで腑に落ちました。






原発がどんなに危険で不必要なものか。

どんな仕組みで発電されており、コストや安全性は実際のところどうなのか。

被爆国である日本が、どうやって原発=核を推進してきたか。

本当は原発がなくても生活できる。
では、誰の何の利益を確保するために原発は存在しているのか。


この小出裕章さんという方は、
原発事故が起きる前にこの本を書いていらっしゃいます。

ずっと一貫して主張されていた原子力への危機感。
そしてついに危機感が現実のものとなってしまった。
そのことを今やっと実感として捉えられました。



原発が再稼働しない場合、夏場の電力は足りるのか?


足りるでしょうよ。


電力会社が国民の安全を最重要視して方法を選べば、ね。




ぜひ多くの人に手にとってほしい本です。
そして自分の問題としてとらえてほしい。



私も今後さらに、勉強していきたいです。



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:57Comments(0)社会情勢

2012年05月09日

産前産後休暇にあたり、考えたこと。

先日、5月~7月の新規申込受付の休止をお知らせしました。
ちょうどお申し込みを考えてくださっていたご家庭もあり、
いろいろとご心配おかけして申し訳ありません。

実は、休止期間を設けることに対していろいろ葛藤もあったんです。


最初は、以前から親交のあった方に代行をお願いしようと考えていました。

でも、実際に「どこまで託せるものなのか?!」というのは未知数でもありました。

今まで自分ひとりでやってきた事業です。
「自分ひとりでやってきた=自分さえわかれば成り立つ」
という環境だったわけです。

その環境に胡坐をかいて、あまりマニュアル化してこなかったんですよね…icon10
これにはもう反省することしきり!!

誰が担当しても同じ価値のサービスが提供できるというのが、事業の基本ですよね。


まあ結局のところ、代行の方の事情があり引き継ぎができなくなってしまったんですが。


どうしようか…。
申込できない期間があるなんて、お客様に迷惑がかかってしまうicon11
他に代行者を探そうか?!

いろいろな方に相談をしたわけですが、そのたびに指摘されるんですよね。
私がやっているサービスは、
基本的に「時間がかかる、手間がかかる、コストがかかる、その上私自身の信用の上に成り立っている!」…。
そして言われます。
「それって本当に代行の方にできるんですか?!」


…。



確かに。



体験授業に同行する
(しかも、営業するというよりもご家庭の方と顔を合わせてお話を聞くのが目的であって、その場で契約をいただいて帰るわけでもない。)
とか、
ご家庭に合わせて指導プランを一緒に考える
(ご兄弟いらっしゃる場合、特に指導体制や時間なんかは各ご家庭に合わせてプランを立てている)
とか、
先生からの指導相談をメールや電話で受ける
(けっこうな長話になることもあり…)
とか。


私にしかできないことで、
私しかやろうとしてないこと、なのかもしれない。。


本当は、そういう事業体制って危険と隣り合わせなんですよねface07
私がいなければサービスが中断してしまうので。

でも、逆にいえば。

それをやることが私の強みかもしれない!!

そう思えたとき、きっぱりと休止期間を設けることに決めました。

お客様にとっては迷惑千万、
イエガクの事業にとってもマイナス、
私も産前産後にゆっくり休めない。

でも。


お客様が安心できる、
最適な指導環境を選べる、
顔を見たり声を聞いたりすることによってお互いの信頼関係を築ける。

そんなイエガクが目指すものは守れるんじゃないかな?!

今はそう考えていますface02



また、代行をお願いしようと考えたときに、
事業体制の弱みも目の当たりにしました。

それは、これから改善していかねば!!


いろいろな意味で、この数カ月間の葛藤はとても価値のあるものになりました。

新規申込受付休止で本当にご迷惑をおかけしますが、
この休止期間を経てますますパワーアップできるようがんばる所存です!!

どうぞよろしくお願いいたします。




ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:31Comments(0)家庭教師業