プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2011年11月29日

大阪ダブル選挙の結果

大阪ダブル選挙が明けた今週。
新聞はどこも、橋下さんの記事でいっぱいでした~。

ワイドショーは基本的に見ないのですが、
きっとそこでも橋下さんの話が取り上げられているんでしょうね…。

今の政治家は誰のための政治をやっているのかわからん!!
そんな私たちの憤りと。
大阪都構想や教育基本条例案といった、
これまでと違う新しい方向を打ち出した政策に、いっちょ賭けてみよか!!
そんな得体の知れぬ期待と。

それらが入り混じった結果だった気がします。

個人的には、橋下さんの主張を全て支持してるわけではないんです。
弁護士でいらっしゃっただけあって、人を言い負かす?力量はすごいものがあります。
「選挙結果=政策への支持」というくだりは、
合理的だけど実際には飛躍した論調ですよね。
それを振りかざして政策を推し進めるとすれば、怖いものがあります。

でも、独裁者と言われようが、周囲を敵に回そうが、
自分の政策を主張し現状を打破しようとする力は、見事としか言いようがありません。

政治世界のしがらみや国民の反応ばかり気にして、
具体的にちっとも進まないこの国の政治を見ているとね…。
大阪のこれからがどうなっていくか楽しみです。

ただ、小泉元首相が誕生した時、民主党政権になった時、
同じように感じた期待は、やはり裏切られた…そんな思いも残っています。

どうか、同じような失望感を味わいませんように。。

大阪には親族も友人も住んでいます。
正月には、いっちょ橋下政策議論でもしてきましょか!


ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:08Comments(0)社会情勢

2011年11月21日

愛知県の模試について

通塾されている方にとっては、
模試は塾の内容の一部かもしれませんが、
通塾していない方には貴重な体験の場だと思います。

実際にイエガクの生徒さんから、
「模試の情報を教えてほしい!」と要望がありましたので、
HPに中学生対象の模試(つまり高校入試対策です)についての
情報をUPしました!

大勢の受験生が集まる試験会場は、
本番前に必ず何度か体験しておくべきだと思います。

結果次第では、自信になったり不安要素になったりするでしょうが、
それを受け止める精神修行も兼ねているんじゃないかな~。

模試について知りたい!という人は
見てみてください。

イエガクHP 模試情報




ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 13:55Comments(0)家庭教師業

2011年11月14日

七五三

我が家の坊っちゃん二人は、
ちょうど今年3歳と5歳。
というわけで、先日七五三のお参りに行ってきました!

七五三のお参り、と一言で言っても単純ではないですね。。

お参りの年齢からしてそう。
うちは満年齢で行いましたが、
日本では昔から数えの歳で行事を行ってきましたよね。
本来ならそちらを優先すべきかも。
でも、2歳でご祈祷の時間にじっとしていられるのか?と考えれば、
満年齢の方が何かと楽ではありました。
子どももじっとしてなくちゃいけないし、大変でしょうね。

そして服装。
これは悩みました~~。
着物。(普段着る機会ないし、まあたまにはいいかも…着るならレンタル?買う?)
スーツ。(上から下まで1万円くらいのスーツが、子ども服売り場に並んでるけど…)
ちょっとよそいきで済ます。(でも、周りの子を見て着物着たいなんて言ったらどうしよう!)

親に意見を聞いてみたところ、
どちらの家も「一番やりやすいのでいいんじゃない?」というあっさりした反応。
お互い実家が遠いため、写真を送らねばと思っていた私たち夫婦。
そっか~、ならそんなに七五三のためだけにがんばらなくてもよい?!
結局ちょっとよそいきの服装を用意してお参りしました。

そしてお祝いのお料理。
特別の行事だし、お寿司でもとるか?
でもこんな日だからこそ、手作り料理もいいよね。
子どもはケーキとかあったら喜ぶんかしら?
などなど考えた結果、チラシ寿司や唐揚げなど手作り料理でお祝いし、
食後に手作りチーズケーキを食べました♪


というわけで無事に七五三のお参りを済ませました!
これも各家庭それぞれのお祝いの方法がありますよね。

無事にここまで元気に育ってくれた感謝、
そしてこれからもすくすく育ってほしいという願い。
この気持ちを大切にして、それぞれの考え方の元でお祝いできたらいいですよね。


ちなみにうちの子は二人揃って絵馬にこんな言葉を書きました。

「大きくなったらゴーカイジャーのように強くなりたい」

代筆、母でした。



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  
タグ :七五三

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:32Comments(0)家族