プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2011年05月30日

ルール作り

「ルール」というと、
何か縛られているような
窮屈な印象を受けるかもしれませんね。

でも、暗黙の了解であるか明言されているかは別にして、
社会生活の大半はルールを守ることで成り立っています。

先日、子どもの指導についてお話を聞く機会があったのですが、
「ルール作り」がとても重要だという話が印象に残りました。

子どもが「何に」困っているのかをこちらが見つけ、
それを克服するためのステップを「ルール」で示すのです。

特に、
「課題に向かう姿勢に問題がある」
子どもに対して有効ではないかと感じました。

作るときのポイントは、

■子どもにとって達成困難ではない(できる見込みがある)
■子どもの意見を尊重し、両者の合意のもとで作る
■評価が明確にわかる内容にする

こと。

そして、それを守り続けるための支援も大切。

■できたことをほめる→達成感、意識付け
■一貫してルールを守る姿勢を貫く
■定期的にルールの改善を行う


子どもの姿を見る力が、
指導者の力が問われますね。
  
タグ :ルール支援

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:34Comments(0)教育

2011年05月25日

絵本講座

この夏、二つの絵本講座の依頼をいただきました。

一つは、近くの図書館での講座。

もう一つは、小中学校の先生方の図書館教育研修用の講座。


講座を開くたびに、
資料の作り方や自分の語彙の少なさ、
説得力のある話し方ができたか、
話の構成はどうだったかなど、
反省する点がたくさん見えてきます。

それでも、絵本や物語の世界のすばらしさを
話すのをやめられない!

毎晩の子どもとのお話タイムは、
本当に楽しいひとときです。

そしてここ1週間ほどは、
私自身が昔読んだ本を、
もう一度読み返しています。

そんな時間あるの~?
・・・という感じですが(笑)、
時間は作るもの。
本当にやりたいと思えば
なんとでもなる・・・かな?!

私の青春の1冊(というか、10冊)です♪




赤毛のアンの書評は今回は控えるとして。

とにかく物語に入っていく心地よさは、
青春時代を過ぎてもいいものです。

絵本講座が、そんな心地よさを感じられる人を増やすための
きっかけになることを祈って。

資料作りに励みたいと思います。



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 15:30Comments(0)読書

2011年05月24日

ADHDを学ぶ~おすすめの本~

発達障がいに関する概念、
国の法律や教育制度、
そして医療的なアプローチから考える原因などは、
日々新しいことが打ち出されていきます。

発達障がいに関わるということは、
絶えず新しい知識を知る必要があるということです。

私もいろいろな本を読んだり、
講座や講演に出かけたりしますが、
こちらの本は「日常の困りごと」を解決する手段が
書かれていておすすめの一冊です。




『読んで学べるADHDのペアレントトレーニング』
シンシア・ウィッタム/著 
上林靖子・中田洋二郎・藤井和子・井澗知美・北道子/訳 
明石書店


発達障がいの有無にかかわらず、
家庭での子育てにおいて誰もが悩む事柄の解決方法が載っています。

(私も子育てや学習指導の場面でかなり参考になりました!)


親の意向に沿って子どもをコントロールする

のではなく、

親と子が気持ちよく関係を築くために
または、
人と接するときに好ましい態度は何かを子どもが学ぶために

親の態度について考えるというのは重要ですね。


ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:40Comments(0)教育

2011年05月23日

平成24年度愛知県高校入試の日程

4月20日付で、愛知県高校入試の日程が発表されました。

詳しくはこちらへ
http://www.pref.aichi.jp/0000027366.html

日程や入試概要については、
昨年とあまり変更はないように思います。

試験範囲は、学習指導要領の改訂に伴う移行措置で、
以前より多くの内容が試験範囲となりますね。

学習指導要領が改訂されるたびに、
子どもと現場の先生が振り回されることになりますが・・・。

指導要領を変えるだけでなく、
それに応じた現場の教育や環境を整えて、
子どもに返っていくことを願います。


「脱ゆとり教育」と銘打った今回の学習指導要領の改訂。
23日、来春から採用となった中学・高校の教科書が公開されたそうです。

教科書のページ数が、平均で25%増えたとか。
それなのに週休2日制度は変わらないというのだから、
時間に追われる日々が続くのでしょうか。

「知識詰め込み教育」が批判されて
「ゆとり教育」へと移って行った過去を活かして、
「脱ゆとり」=「知識詰め込み」にならないように。

指導する側の者は(もちろん私自身も)、
子どもたちにつけたい力を再度確認していきたいものです。


ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 15:15Comments(0)教育

2011年05月16日

加子母での一日♪

昨日は家族で岐阜県中津川市の加子母市へ遊びに行ってきました!

スローファミリーラボという講座に参加するのが目的だったのですが、
家族みんなで楽しんできましたよ~。

ふれあいのやかた かしも」という場所まで行ったのですが、
裏を流れる小さな川に、うちの坊っちゃまたちは夢中。

浅いところだと足首くらいの深さで、
川面から出ている岩にのって靴でも遊べる場所。
小学生のお兄ちゃんたちがタニシをとって遊ぶ姿に触発され、
川遊びが始まった!
・・・といっても、あめんぼをみつけ、タニシをとって、
岩を渡っていくくらいなんですが(笑)。

そういえば、「ヤゴだ!!」と川を覗き込んで行っていた長男。
帰って図鑑で調べたら、やっぱりヤゴのよう。
観察力あるな~~と、感心してしまいました。




それにしても、自然の川の持つ魅力って不思議。
子どもたち、川から離れやしない!
しまいに二男の方がずずずっと川にはまってしまい、
ズボンから靴下から靴までびしょぬれ~。
しまった・・・川遊びできるならサンダル持ってくればよかった!!


そんなこんなで、快晴の下、
加子母の緑いっぱい、木のぬくもりいっぱいの中を
楽しんできました☆

私は私で、もう一つ再発見。

「朝方生活は、何から何まで調子がいい!」

ということ。

実は昨日は

6:45 家出発 → 9:15加子母到着 たっぷり遊ぶ

15:30 加子母出発 → 途中 温泉に入り →19:00帰宅

という行程でした。

前日の準備は結構大変でしたが、
渋滞に巻き込まれることもなく、
施設の混雑も避けられ、とにかく調子よく一日が終えられました!

それがなんだか、カ・イ・カ・ン♪ なんです~(笑)。

これからは、このペースで生活していこう!
と、改めて早起きの魅力を感じたのでした。


ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 16:00Comments(0)家族

2011年05月13日

家庭教師会社あれこれ

我が家のポストに届いた
我が町の広報冊子にこんな記事。

「消費生活相談:家庭教師の契約とともに
 中学3年分の高額教材(60万円)を契約した。
 解約したいがどうすればよいか」

ああ、高額教材を契約したなんて、
それは大変だわ。

そう、これがあるから家庭教師業界は
グレーなイメージから抜け出せないのよ~!


実際に、教材会社が家庭教師とセットで販売している会社は
結構あります。(3年間60万円かどうかは別にして。)

教材がそのお子さんに合っていれば問題はないんですが。
合わない場合、家庭教師もフォローしようがないのです。
ご家庭が購入した教材だから、少しでも使わなきゃ申し訳ないと、
苦し紛れに使っていたという話も聞きます。

教材会社が全て悪、ではないと思いますが。

・複数年間契約の教材販売
・あまりにも同価値と思えない高額教材
・クーリングオフが明記していない契約書

などには、要注意。

契約したとたん、説明のない教材まで買わされたという例もあります。


インターネットで情報収集しやすくなったので、
お客様は賢くなったと思います。
「比較する」「お試ししてから考える」というのは
ぜひおすすめです♪

でもそれに加えて、「契約書の読み方」「クーリングオフの知識」などは
必ず必要です!

少しでも上記のようなトラブルが減って、
子どもたちの学習が気持ちよく行えますように。


ちなみに、イエガクは教材販売は原則的に行っておりません。
また、代表は押しの弱い性格ですので
強引な勧誘等は一切できません(笑)。

気になった方は、どうぞお気軽にお電話・メールください☆



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 15:36Comments(0)家庭教師業

2011年05月12日

携帯電話についてのぼやき・・・

携帯電話ってすごいね~。

と思いつつ。

携帯電話って面倒くさい・・・。

と思うこのごろ。


最近、所属団体のメーリングリストや掲示板に登録する必要があり、
パソコンでしようと思うが、なぜかうまくページに入れない。

2,3日粘っていたけれど、
ついにあきらめて携帯で手続きをしたのだけど。。。

これが大変!!

現代は携帯社会らしいけど、
通話とメールと病院の予約くらいしか使用していない私にとって、
掲示板とメーリングリストは厳しかったです~~。

これを手早くこなす若人たち。
そしてIT化についていっている方たち。
本当にすごい!!

頭の固い私は、まだまだですわ。

  
タグ :携帯電話

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:00Comments(0)日常生活

2011年05月11日

震災から2カ月が経ちました

震災から2カ月が経ちました。

この2カ月の間、心のどこかで絶えず震災のことが気にかかり、
何かできることはないだろうか、という思いを常にもっています。

愛知県内におられる発達障害の関係者の方が、
被災地支援活動を本格化されているようです。

自分自身が参加できるかはまだわかりませんが、
できることを探っていきたいと思います。


浜岡原発の停止がほぼ決定しましたね。
これに関する首相の判断は、賢明だと思います。

いよいよ東海圏の電力問題も
現実的になってきました。

確かに経済に与える打撃は大きいだろうと思います。
中小企業の方の「電気代が上がれば、もうやっていけないだろう」という
悲痛な声も、新聞で読みました。

でも。それでも。

電気代の値上げにしろ、夏場の節電にしろ、
それでくらしの安全が得られるならば、
代えがたいことだなあと思います。

自分の暮らしを見直すいいチャンスをもらったと思って、
今後の行方を見守りたいと思います。


ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 15:16Comments(0)社会情勢

2011年05月06日

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークは、どのように過ごされたでしょうか?

連休を使って、東北にボランティアに駆け付けた方が多いと報道されていました。
しかし、現地の受け入れ限度を超えてしまう心配もあったとか。
今後も継続していくことが必要ですよね。

さて、私はというと、
京都の実家に帰省してきました!

我が家のやんちゃ坊主は、
久しぶりの帰省でとっても喜んでいました。

テンションが上がり、
家の中で暴れまくっておりましたが・・・。

今回は仕事を持っていかない!と決めて
パソコンも仕事部屋に置いていったので、
私も久しぶりにのんび~りと過ごしました。

そうそう、中学校の同級生たちと16年ぶりの集合をして、
同窓会の計画が持ち上がる!なんていうことも♪
ちょっとわくわくしますね~。

大震災を経て、
人の絆について考える機会も増えました。

人と会うって、とてもうれしいことですね。

同窓会の幹事という、ちょっと面倒なことも引き受けてしまいましたが、
楽しい会になるようがんばりま~すicon12


ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
  
Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:32Comments(0)家族