プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年05月21日

九九を覚える

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


小学2年生で掛け算を習い、九九を覚えます。

この九九。

しっかり習得できてないが故に、
今苦労している子がいます。

筆算するにも文字式を解くにも、
とにかく九九が精確にできないと先へ進みません。

九九の歌を聞いたり、
九九カードを使ったり、
チェックテストをしたり。

私も経験がありますが、
学校でもいろいろな働きかけを行って、
なんとか九九を習得させようとします。

でも。
一番肝心なのは家庭学習なのです。
我が子を月曜から日曜まで毎日毎週見ているのは
親だけなんですから!

いつもいつも親が先生みたいに教えていると、
子どもは毎日がプレッシャーで大変ですが、
九九だけは話が別。
反復練習をしているか、していないかにかかってきます。
どうか、ご家庭でも一緒になって、
子どもの九九習得に協力してほしいなあ。

そう思いながら、
積み残した九九を習得するためのプログラムを
考えるこの頃です・・・。

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:39Comments(0)教育

2010年05月17日

絵本講師の活動

絵本講師って何??

とよく聞かれます。

絵本を読み聞かせすることだと勘違いもされます。

私は家庭教師と並行して、子育て支援や絵本講師活動も行っているのですが、
今日は絵本講師について説明したいと思います。

絵本講師の活動を一言で言うと、
「絵本を家庭で読み聞かせすることの大切さを伝えること」
です。

漠然と、「子育てに絵本がいい」と言われても説得力がありません。
そこで、「絵本の何がいいのか」「どのように読めばいいのか」「どんな絵本を選べばいいのか」「読み聞かせが子どもに与えるものは何か」「子育てにおいて大切にしたいことは何か」・・・などを理論的にお話するのです。

絵本というと子どもを対象にした講座と思われがちですが、
私の行う講座は、子育て中の大人が対象です。

一つ一つの家族の生活の中に、
絵本を仲立ちにした親子ふれあいの時間が築けたらいいな。
そんな思いで講座をしています。

私も今まさに子育て真っ最中!
講座で話をしながら、私自身が思いを新たに子どもと向かいあうこともしばしば。
まだまだこれから、勉強していきたいと思っています。

今日も我が子を虐待するニュースを目にし、悲しい気持ちになりました。
親御さんのためにも、お子さんのためにも、子育てが楽しくなりますように。



詳しいことが知りたい方は、ぜひお気軽にメッセージをくださいね♪
愛知県内(場所にもよるのですが・・・)であれば、講座開催も可能です。

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:22Comments(0)教育

2010年05月14日

基礎から勉強し直したいとき

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


数学は積み重ねがなければ解けない科目です。
基礎学力に不安を感じるときは、
必ず
「どこまで理解しているか
 どこから理解できていないのか」
を確認することが大切。

そして、最も基礎的な部分から積み上げ直しをする。

そのときに、こちらの問題集はお勧めです。



今教えている生徒は小学生から高校生までいますが、
どの学年の子にも
基礎学力の積み上げに関しては
力のある問題集です。

興味のある方は、詳細を見てみてくださいね。

この「未来を切り開く学力」シリーズ、
他の教科についても試してみたいです。
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:21Comments(0)教育

2010年05月13日

植物を育てる

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


植物を育てることは、人を育てることと同じ。

そんなお話を、元中学校の校長先生であった方から伺いました。

「種を蒔いてもねえ、全部発芽するとは限らんのよ。
 お店で売られている種は、発芽率がいいように品質管理もされているけれど、
 本当に植物から採れた種を使ったら、発芽率なんて10%ぐらいだよ。
 その中にだって、丈夫に育つやつからそうでないやつもある。
 そういうことをわかった上で、
 雑草を抜いたり、水を遣ったり、肥料を与えたりしながら育てる。
 水を遣りすぎたら根腐れするし、遣らなければカラカラにしなびてしまう。
 子育てとおんなじだよ。」

そして最後に、

「植物を育てることで、その細やかな心遣いや
 命を大切に育てることの素晴らしさを知ってほしいんだよ。」

とおっしゃってました。

15分ほどの立ち話でしたが、
聞いた後にじーんといつまでも心に残る話でした。

ちょうど我が家のベランダで、
友人からいただいた苺の苗が実をつけ(・・・たった2つでしたが!)、
子どもが食べた翌日のこと。

一緒に植物を育てて、親子とも育っていけたらいいなあと思います。

そして、たくさんの子育て中のお父さん・お母さんが、
このような話を聞ける場があれば、どんなにすばらしいだろうと思います♪

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:17Comments(0)教育

2010年05月06日

3Dテレビ

4月の下旬に、国内で初めて3Dテレビが発売されたそうです。

今年は3D元年と言われる年だそうです。
数年前?に「薄型ハイビジョンテレビ」が出たばかりだというのに、
本当に電化製品の進化は早い・・・。

映画でも3Dの作品が上映されていますよね。
それを見た友人は、
「たぶんテレビが白黒からカラーになった時のような衝撃・・・!!」
とコメントしていました。

白黒からカラーになった瞬間・・・。
体験していないので(もちろん言った本人も)わかりませんが(^^ゞ

私も「3Dテレビを一度体験してみたい♪」とは思うものの、
今以上に家庭の中で「テレビ」の存在感が大きくなることに、恐れも抱いていて。

そして、子どもの育ちにはプラスにはならないであろうと思っています。

テレビは手軽なエンターテイメントではあるけれど、
刺激的なテレビが普及することで失うことも大きいのでは。
家族の会話す時間を奪ったり、
子どもの自発的な活動を奪ったり、
身体の健康を奪ったり・・・、
という弊害が予想されます。

この3Dテレビの今後に、注目&警戒していきたいと思います・・・。  
タグ :3Dテレビ

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 13:52Comments(0)社会情勢