プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年03月30日

桜について、日本人はみな特別な思い入れがあるのでしょうか。

近所の桜がほぼ満開になり、今日はお花見日和。
春の空気を感じながら桜の木を見上げて、
なぜか嬉しい気持ちがわき上がってきました。

森山直太郎の『さくら』という歌が、
自然に口からこぼれます。

桜ソングなんて言われますが、
どうしてこんなに桜を歌った歌が多いのでしょうね。

「もののあはれ」を感じる日本人独特の感性は、
桜を神秘的に捉えるのでしょうか。

入園式・入学式にはもう散っているのかなあ・・・。
少しの間ですが、桜を楽しもうと思います。
しみじみ。
  
タグ :お花見

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:00Comments(0)日常生活

2010年03月23日

春休み

多くの地域では、19日(金)の修了式を経て、
春休みに突入しました!

車を走らせると、自転車で連れ立っていく小学生たちや、
何やら道端で話し込んでいる中高生に出会います。

ようやく暖かくなって、
新学年を待ち望む期間ですね。

この独特な雰囲気が私は大好きなのです♪

春になって芽吹く草花、
動き出す虫たち、
風のあたたかさやにおい、
そして子どもたちの、いいえ大人たちだって感じてる
期待・緊張・不安・・・いろいろな気持ち。

机に向かうだけでは感じられないこと。
自分自身の五感を使って、
春をたくさん感じてほしいと思います。  
タグ :春休み五感

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:04Comments(0)教育

2010年03月15日

子どもの話し方とテレビの影響

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


我が家は普段あまりテレビをつけない。

幼い子どもがいるので、
見るとすれば子ども向けの番組が主である。
親が見るものといえば、ニュースと大河ドラマくらい。

でも、たま~になんとなくテレビがついている瞬間がある。

先週末がそうだった。
またもや胃腸風邪になった子どもたちの面倒を見ながら、
なんとなくテレビを見ていたら、
お笑い芸人や知識人と言われる方などが出演されている
豆知識番組(?)が放送していた。

そのときに思ったのだ。

「これか!最近の子の話し方は!!」

話の展開の速さ、
ボケと突っ込み、
話ぶり、
場の空気を読んでしか発言できない雰囲気、
また空気を読まなかったときの対応などなど。。

「最近の子」とか言っている時点で、かなり私も保守的になっているのかしら。

でも、何か恐ろしい気がしましたよ。

あるテレビ番組で、
「お笑いを見ていたら頭が賢くなる」なんて特集されたそうですが、
そうでしょうかね~~???

確かに頭の回転が速いと会話もポンポンはずむし、
空気に溶け込めるかもしれない。

でも、それがそんなに重要なことなんだろうか。

じっくりゆったり耳を澄まして話を聞ける子だって、
大勢の人が見落とす小さな発見に目を輝かす子だっている。
十人十色とはよく言ったもので、
いろんな人がいるから世の中おもしろいのに。

お笑いブームでみんながそんな話口調になってしまったのか、
テレビに私たちが流されることが多くなったのか、
少し寂しくなった週末でした。


・・・私は今流行りのお笑い系番組より、
吉本新喜劇が好きです♪  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 14:10Comments(0)教育

2010年03月11日

核持ち込み容認密約だって?!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


ニュースで知ったときは大ショック!!でした・・・。

世界で唯一の被爆国であり、
「持たず
 作らず
 持ち込ませず」
という非核三原則のある国のはず。

それが、アメリカの核持ち込みを容認する密約があったとは。

「やっぱりね。いつも裏切ってるもんね。」
という諦めに似た気もするし、
「まさか核三原則までも裏切っているの?!」
という悲しい憤りもある。

隠された真実が、きっとまだあるんだろうなあ・・。

久しぶりにテレビに向かって叫んでしまいました(笑)。
平和が尊いと子どもに教えているのは大人なのにね。
なんとも力が抜けてしまった報道でした。
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 09:59Comments(0)社会情勢

2010年03月10日

卒業式と入試の日程

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


ここ大府市では、一昨日が中学校の卒業式でした。

これからが公立高校の一般入試本番。

卒業式の後に入試本番だなんて、
本当に酷な日程だなあ。。

入試のプレッシャーと卒業の喜びを同時に抱えるって、
そんなに嬉しいことじゃないはず。

中学校の先生たちも、
進路がはっきりとわからないまま送り出すのは
不安だろうなあ。

生徒同士だって、卒業後友達がどんな進路になったのか、
知る術がないという・・・。
うーん、これは愛知県だけ?
それとも全国どこでもこんな日程なの?

私自身は3月上旬に入試があり、卒業の翌日に合格発表という日程でした。
とりあえず入試に臨んだ後の卒業だったので、
心おきなくはしゃいだような思い出が。


まあなにはともあれ、
ご卒業おめでとうございます!

公立高校入試が控えている方は、
ぜひ全力を出してください!!

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:46Comments(0)教育

2010年03月08日

高校無償化

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


衆議院選挙で民主党が勝って以来、
国のいろいろな制度が変わろうとしている。

そのうちの一つが高校無償化。

経済的な理由で進学を断念する子どもが減るだろうから、
それは喜ばしいことだと思う。

世間の注目は「子育て世帯の経済的負担がいくら減るか」という点に注目が集まっているが、
それは目先のことではないかと思ってしまう。

確かに、私も子育て世帯だから気にはなる。
試算もする。

でも、根底にあるのは
「未来を担う子どもを社会全体で育てよう」
という意志なのだと捉えている。

不況真っただ中のこの時期、
たしかに日々生活することが最優先。
でも、「家計の負担が~円減る」ことだけが大切なのではない。
日本の国民が高校進学を支援しているということを、
どれだけ子どもや家族が感じているだろうか。

無償化で進学するということは、
納税者すべての人に感謝しなければならない。
高校生そのことを感じられる教育ができるのか。
そこが一番大切だと思う。
  
タグ :高校無償化

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:35Comments(0)教育

2010年03月05日

携帯電話と教師・生徒

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


2010年3月1日付の記事で、
「生徒とのメール 対応に悩む現場」
というのがありました。

記事はこちら
asahi.com 生徒とのメール 対応に悩む現場

携帯電話が世間に広まったのは、私が大学生の頃。
その頃家庭教師をしていた中学3年生の子が、
携帯電話を持っていたのにびっくりした記憶があります。。
普及するのが早いですよねえ。

今、現実にメールが絡んだいじめや、教員による問題行動が多い。
教師と生徒がどこまで私的に交流していいのか、
携帯メールというツールをどのように活用すればいいのか。

明確な基準はなく、個人の倫理観・価値観に任されている状態ではないでしょうか。

でも。

私は「教師と生徒」という立場の人間は、きちんと距離をとるべきだと思います。
メールが・・・
携帯電話が・・・
情報伝達手段が発達して、便利になりはしたけれど。
それが問題なのではないはず。

倫理観をしっかりと持って臨めば、
アドレスを教えていたって、
電話番号を知っていたって、
問題になるだろうか??

教師の不祥事が起きるたびに、
真面目に働いている他の教師が非難の目で見られることが悲しい。

情報が氾濫している世の中だからこそ、
子どもだけでなく大人も、
惑わされないようにしなくては。

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:45Comments(0)教育

2010年03月04日

ひなまつり

3月3日のひなまつり。
桃の節句のお祝いを楽しまれたでしょうか?

うちの子は男兄弟なので縁がないひなまつり。
でも、保育園ではひなまつりパーティー(?)が行われたようです☆

心に残ったのでしょうか。
帰宅途中の車内で、
灯りをつけましょぼんぼりに~♪
とご機嫌で歌っていました。

2番までは私もすらすら歌えたのです。

しかし3番は・・・はて?
続きはあったはずだけれど、でてこない!!

気になって調べてみました。
4番まであるんですね。そういえばそうだったかも。

♪うれしいひなまつり♪
作曲 河村光陽
作詞 サトウハチロー

1 あかりをつけましょ ぼんぼりに
  お花をあげましょ 桃の花
  五人ばやしの 笛太鼓
  今日はたのしい ひな祭り

2 お内裏様と おひな様
  二人ならんで すまし顔
  お嫁にいらした 姉様に
  よく似た官女の 白い顔

3 金のびょうぶに うつる灯を
  かすかにゆする 春の風
  すこし白酒 めされたか
  あかいお顔の 右大臣

4 着物をきかえて 帯しめて
  今日はわたしも はれ姿
  春のやよいの このよき日
  なによりうれしい ひな祭り

1936年にレコード発売された童謡ということで、
戦前から歌い継がれているんですね。

ふむふむ。
来年は歌えるように覚えておきたいものです!
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:23Comments(0)日常生活

2010年03月01日

津波

昨日、チリの地震の影響で、日本各地で津波警報が出ました。

津波警報?!・・・しかも大津波警報が出た地域もあるだなんて。

17年ぶりだそうですが、17年前の私にはまったく記憶がない。
なので、実質初めての津波です。

私の自宅は沿岸部ではないし高台の上なので、全く心配はありません。
でも津波は、凄まじい勢いで人や町をのみこんでいくもの。
少し恐ろしい思いでニュースを見ていました。

結局、大きな被害もそれほどなく、昨日の津波騒動は終わりました。
ほっ。

災害は、終わってみて被害が小さければ「なあんだ」で済みますが、
大きかったら取り返しがつきません。

やっぱり「もしも」に備えてしっかり準備をしておくことが大事。
避難勧告が早く出た自治体、遅く出た自治体と、差があるのがよくわかりました。。
自分もしっかり危機管理をしておかないと!と
改めて感じた一日でした。

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:32Comments(0)社会情勢