プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年01月29日

絵本つれづれ

私は絵本をよく読む子どもだった。
運動も好きだったし、友達ともよく遊んだが、
自宅の「おもての部屋」と読んでいた4畳半で、
何冊も何冊も一人で黙々と読んでいたことが思い出される。

それが一番古い絵本の記憶、読書の記憶だと思う。
自分で読んでいたのだから、小学生の頃かなあ?


そしていろいろな読書経験をし、
再び絵本にめぐり逢ったのが大学生の頃。

国語教育を専攻していた私は、
絵本や児童文学にとても興味を持った。
絵本の魅力について研究し、論文を書いた。

その後、私を待っていたのは、
小学校での読み聞かせだ。
低学年を担任していた時は、
次は何を読もう、と毎日楽しみで仕方がなかった。

そして今は我が子に読み聞かせをしている。


そうして絵本と細く長く付き合ってきたのだが、
今は絵本を介して多くの子育て中のお母さんと関わっていきたいと考えている。
いっぱいいっぱい、お子さんと絵本を読んだ思い出をつくってほしいなあと思うのだ。

どの子も本当はお話が大好き!!
読み聞かせをしていて、「絵本は退屈だ」「おもしろくない」なんて言葉は聞いたことがないもの!


家庭教師をして国語がきらいだという子どもに出会うたび、
おもしろいお話に出会わせてあげたいなあと思う。

国語の読解力と読書は、似ているようで同じではないが、
やはりお話を読む楽しさをしっている子は、
「文章を見て嫌気がさす」ということがない。

家庭教師と絵本講師、
実はポリシーが矛盾している部分もある?!のだが、
お互いのいい影響を与えながら、
関わっている人たちのプラスになったらいいなと思う。

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:41Comments(0)教育

2010年01月28日

教科書からわかる教育の姿勢

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


現在小学校で実際に使われている教科書を見てみます。

例えば国語。

「詩や物語、説明文、言葉のきまり」など、
ここまでは昔からある内容です。

しかし以前と大きく異なるのは、
「グループ活動、創作活動、言語活動」の占める割合が、
とても大きくなっていること。

●つづきの物語を創作する
●お話を紙芝居にする
●グループで物語を書きあげる

などなど・・・

「創作」などの言葉は聞こえはいいけれど、
読み書きの基礎ができていない子どもが
そのような活動をして本当に楽しいのか疑問です。。

実際、基礎学力がついていない何割かの子どもは、
創作活動を楽しむというよりも、
「何をしていいかよくわからない内容だけど、
 先生がやろうと言うから(仕上げなくては評価ができないから)
 言われるままにやっている」
ような状態なのです。

先生もつらい!(と思う)
そこに時間を割くくらいなら、
漢字や言語事項などにゆっくりじっくり取り組みたい!
・・・というのが本音ではないでしょうか??

今移行措置がとられている新学習指導要領は、
「ゆとり教育」からの脱却と言われています。
「ゆとり教育」が子どもの自発的な学びを掲げていたことは、
私はすばらしいと思うのです。
が、
どこで基礎・基本の力をつけて、
どの年齢くらいから「意見」として主張できるようになって、
集団の学びの中で発揮できる取り組みをするのか・・・

その整理がされていなかったような気がします。

新学習指導要領に移行したとき、
ただの「詰め込み」に変わるのではなく、
その整理がされていたらいいなと思います。

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:11Comments(0)教育

2010年01月23日

全国学力調査

全国学力調査が、抽出方式になったという。

そもそも、学力調査がどれくらい必要があるのか疑問であった。

全員行っていたときの理由として、
「教育委員会や学校が全国との関係で自らの教育や施策の課題を把握し改善するため」
「学校が自校の児童生徒の学力などを把握し、指導の改善に役立てられるようにするため」
と説明されていたようだ。

確かに、学校や教育委員会を評価するときに、
なにか客観的なものが必要かもしれない。
でも、それは「生徒の学力」でしか表せないのだろうか?
「学校の満足度」「授業の満足度」「教師の満足度」といった、
生徒目線のものはないのだろうか。
そのほうが、よほど教師も教育委員会も身が引き締まると思うが。

たしかに、学校は「学力をつける」ための場所なので、
その大きな目標に対して調査、評価は必要だと思う。

評価がないままにしておいたら、
公教育に前進はないかもしれない。

今回抽出方式になって、
余分な税金が使われないことにホッとしている人は多いのではないだろうか。
実施要綱には
「国として全国的な学力と学習の状況を把握し、施策の検証、改善を図る」
とある。
「施策の検証・改善」にぜひ活かせる学力調査であってほしい。
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 13:09Comments(0)教育

2010年01月22日

胃腸風邪・その後

胃腸風邪をひいた次男。
治るまで、まさか一週間もかかるとは。。

ちなみに、保育園でもその一週間で、
次々に子どもたちが胃腸風邪になり、
先生や保護者の方にまで拡がったようです。

我が家では、
夫婦ともに胃腸の調子が悪くなったものの、
少し胃がむかついたくらいで済みました。
子どもと一緒に親が倒れてしまったら大変!
それはなんとか免れました・・・ほっ。

でも、保育園から「やはり調子が悪いようで」と
電話がかかってこないか、ちょっとひやひやしますねえ。

どうぞ、もう治ってよくなっていますように☆  
タグ :胃腸風邪

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 14:06Comments(0)家族

2010年01月15日

胃腸風邪

昨晩から、次男が胃腸風邪で嘔吐を繰り返しております。。
今日は保育園もお休みするしかありません。

それにしても、胃腸風邪は辛い・・・。
私も一度経験がありますが、
とにかくお腹が気持ち悪くて、
もう吐いてしまうしかない!!
という事態に陥るという。
(食事中の方いらっしゃったらごめんなさい)

食べることにたいへんな意欲を感持っている次男。
しばらく普通食は無理でしょう。
かわいそうに。。
早く治るといいな。

みなさんも、風邪などひかれないように
お気をつけくださいませ。
  
タグ :胃腸風邪

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:00Comments(0)家族

2010年01月15日

面接練習

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


私立高校の推薦入試、一般入試がもう間近になってきました。

学校でも面接練習がそろそろ始まる頃ですね。
今日は、面接練習の方法について書きたいと思います。

面接の練習までに、まずするのは下準備。

◆自分のアピールポイント、将来の希望、進学後に取り組みたいことなどを
 きちんと整理すること。

→これをきっかけに、自分としっかり向き合うことが大切。
 いきなり文章で書くのではなく、どんどん思いついたことを書きだす作業が有効。

◆整理したことを文章に明らかにすること。

→整理した内容を一度明文化することが必要。
 自分の思いに最もふさわしい言葉を選び表す。
 言葉なくして、相手には伝わらない。


下準備ができたら、実際に口に出して練習あるのみ!
おすすめの方法はこちら。

◇鏡に向かって練習する。

→どんな表情で話しているのか、自分で確認しましょう。
 意外に自分で自分のよいところ、悪いところがわかるもの。
 鏡で自分の目を見ながら話す、それも本番のいい練習になります。

◇ストップウォッチで時間を見ながらやると、なおよし。

→どのくらいの文章をどのくらいの時間で話すことができるか。
 意外に計らないとわからないものです。
 しっかり文章を考えたつもりでも、話すと10秒もかからなかったり・・・。
 時間という客観的数字を参考にしましょう。

◇親や友人、先生を相手にリハーサルできると、さらによし。

→場馴れすることが肝心。
 何度もやっているうちに、口馴染みのある文章になります。


面接といっても、人と話すわけですから。

大切なのは、
相手の話すことをしっかりと聞くこと。
それに対する自分の答えをわかりやすく伝えること。
何も恐れることはない、コミュニケーションの基本です!

時事問題も、社会と向き合うチャンス!
ニュースと仲良くなりましょう。
面接をきっかけに、自分や社会としっかり向き合う時間ができるといいですね。

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:50Comments(0)勉強方法

2010年01月13日

雪だっ!!

今朝は明け方近くから
ごおごおと風が鳴っていて、
これは寒そうだなあと思っていたら・・・

雪が降っていました!!

実はこれが今季初雪体験。

子どもたちはちらちらと舞い落ちてくる雪に大喜び。
しかし残念なことに、
保育園に子どもを送りに行った帰りには、
すでに雪は止んでお日様がキラキラしておりました。

今年は予想外の大雪だということですが、
なかなか雪を見たり、遊んだりする機会がない私たち家族。

雪が降ったら交通渋滞になるし大変だなあ・・・
と思いつつ、
一度くらいどっかり積もった雪で、
大きな雪だるまをつくってみたい!
と思ってしまいます。
  
タグ :

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:28Comments(0)日常生活

2010年01月12日

パソコンのウィルス感染

ガンブラーといPCウィルスが拡がっているらしい・・・。

関連記事を読んだところ、

ハッカーが進入して企業のホームページ(HP)を改竄

その企業ホームページにアクセスした閲覧者は、自動的に不正サイトに誘導される
(外見上わからないのでほとんど気づかない!)

個人情報の流出などにつながる恐れのあるウイルスに感染させられる

このような構図だそうです。

閲覧者がほとんど気づかないというのが本当に怖い!!
気づかないうちに私もウィルスに感染しているかも。。
本当に冗談ではなく怖いです。

最近、仕事用パソコンのアダプターが故障し、
充電ができないため使用できず、かなり不便を感じています。
(壊れたのが連休に入った直後だったので、
 新アダプターが到着するのは2~3日後かなあ・・・)

今では、PCで仕事するのが日常なので、
故障やウィルス感染に遭遇すると大変です。
気をつけなくちゃいけませんね~。
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 06:00Comments(0)社会情勢

2010年01月07日

縁起担ぎ

今朝郵便局に行ったときのこと。

受験の縁起担ぎアイテム、
キットカット(きっと勝つ・・・そうだ)が
窓口のところに置いてありました。

桜が散りばめられた華やかなパッケージ。
サクラサク・・なのでしょうね。
なんでも、受験生にお菓子とメッセージを郵便で送れるという。

そうかあ。
縁起担ぎだなんて、
「すべる」とか「落ちる」とか言わないで~という
気遣いくらいかと思っていましたが。

本当になんでも商売にすり替えてしまう、
したたかな世の中だなあ、
なんて思ってしまったのは私だけかしら(笑)??

まあ楽しんで(?)利用する人にはいいんだろうか・・・
なんて思いながら眺めていましたが、
できることなら縁起担ぎや神頼みをあてにせず、
自分を信じて受験に臨めたらいいですよね。
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 18:00Comments(0)その他

2010年01月07日

夢実現に向けて読む本

知人から、こちらの本を紹介されました。

ワタミ株式会社代表取締役・CEOの渡邉美樹氏が執筆された
『夢に日付を! ~夢実現の手帳術~』


書店の紹介文によると、
夢に日付を入れて、夢と現実の差を明確にしてその差を日数で割り、日々やるべき事をやり抜く。
この方法で夢を実現してきた自らのノウハウを、手帳というツールを使い実践的に伝授する。
という内容だそうです。

ビジネス書ですが、
目標達成に向かう子どもたちにも参考にできそうだなあと感じました。

2005年に初版された本なので、
決して新しい情報ではありませんが、
一度読んでみようと思います!  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 06:00Comments(0)ビジネス

2010年01月06日

現状把握表

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。クリックいただけるとモチベーションが上がります♪


以前、現状を把握する大切さについて
ブログにも書きました。
過去の記事はこちら↓
http://iegaku.dgblog.dreamgate.gr.jp/e66150.html

その時取り上げたのが「現状把握表」。

その表には続きがあって、
《困ったこと》
 に対して、
 これができればなんとかギリギリセーフと言える
《小目標》
を立てるというものです。


確かに、《困ったこと》であっても
年がら年中、100%困っていることはないはずで、
どこかで努力している部分があるのです。

それなら、
困っていても「これだけできたらOKでしょ」という
ラインを決めて、
まずそれを努力する。

その小目標さえクリアできれば、
《困ったこと》は困ったことでなくなるという考え方。


ある意味かなりのプラス思考!!

しかし、勉強に置き換えて考えると、
「~ができないから勉強しなきゃ」よりも、
「~さえできれば今の私はOK!まずは一つずつクリアしよう」
の方が、精神的には健康だろうなあ。。

ちなみに、自分自身の課題の炙り出しにかなり役立ちます。
しかも、無理な目標を立てて追いつめることもなし。

ペアレント・トレーニング講座は残すところあと1回なのですが、
この現状把握表は自分を見つめるのに
たいへん役に立ちました!
定期的に続けていきたいと思います。
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 18:00Comments(0)教育

2010年01月06日

新年おめでとうございます

遅ればせながら・・・

新年明けましておめでとうございます!
2010年もよろしくお願いいたします。

さて新しい年☆
新年の抱負はなんですか?

私は
「一つ一つのスモールステップを明確にして、
 毎日の行動を積み重ねること」
です。

課題に沿った小目標がいかに重要か。
現状把握表を作成した昨年、
そのことがよくわかりました。

一歩ずつでも着実に前に進めるように!
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 08:00Comments(0)その他