プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2013年02月26日

桃の枝のお届けもの

先日、いつも利用している野菜の宅配便の中に、
桃の枝が入っていました。

旬の野菜たちの中に、春を告げる一枝。

もう2月も終わりに近付いているのに、
寒さはまだまだ続きます。

まだ蕾だけの枝ですが、
もう少し暖かくなって、花開くことを楽しみにしています。

高校受験、大学受験も、いよいよ大詰めです。
春になって、それぞれに希望の花が咲きますように。



応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
  
タグ :桃の枝

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:31Comments(0)日常生活

2013年01月07日

あけましておめでとうございます!

少し遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

昨年の世相を表す一字は「金」でしたが、
今年はどんな年にしたいですか?

私の今年の一字は、「動」です!!
そんな一年にしたいという、今年の目標ですね。

考えてから行動するまで、とても時間のかかるのが私の欠点…。
今年は、何事も意識して初めの一歩を踏み出せるように、
常に「すぐ動く」をモットーに過ごしたいと思います!

フットワークを軽く!

転んでもいいから、挑戦する気持ちを大切に!


一年の計は元旦にあり。

元旦はもう過ぎましたが、
一年の目標を字にして、声にして、表してみましょう♪



応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:21Comments(0)日常生活

2012年12月25日

1年を振り返って…

2012年も、あと1週間となりました。

1年を振り返ってみると、
私自身は6月の第三子出産が大きな転機だった気がします。

自分自身が指導に出られない現状だったので、
仕事の中身としては少し寂しかったのが本音。

でも、人間が産まれるということの不思議と喜び、
そして三人目ならではのリラックスした育児、
じっくり子どもと関わることの大変さと楽しさなど、
いろいろなことを感じました。


そして、たくさんの人に支えられているのだということも。


まだしばらくスローペースの仕事が続きますが、
今できることを全力でやっていくつもりです!

どうぞよろしくお願いします♪



応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  
タグ :振り返り

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 13:41Comments(0)日常生活

2012年10月01日

台風一過

台風17号の影響で、
各地さまざまな被害があったようですね…。

私は台風に備えて昨日は家に籠っていたので、
直接台風の被害はありませんでした。
雨と風が強くて、窓が開けられなかったくらいです。


しかし一つ残念なことが~!

9月30日は中秋の名月だね♪と言って、
子どもたちと月見団子を作ってお月見をしようと話していたのに、
台風のおかげでお月見どころじゃない!!


月見団子もなんとなく作る気になれず、
今年のお月見はうやむやになって終わってしまいました。
がっくり。



来週は子どもの運動会なので、
このままいい天気が続けばいいのですが…。
来週は晴れますように!



応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:56Comments(0)日常生活

2012年09月03日

災害時引き渡し訓練

今日は、小中学生・保育園児等を対象とした
「東海地震注意情報発表を想定した市内一斉引き渡し訓練」が行われます。

注意情報の発表を想定して、子どもを保護者に引き渡す訓練。

設定された時間にお迎えに行って確認・引き渡しをするだけなので、
意外にあっさりと終わる訓練なのですが、
災害時を想定して徒歩または自転車でお迎え&帰宅をします。

うちは保育園が近いので楽ですが、遠くて乳児がいる家庭は大変だろうな…。


ちょっと不思議なのは、
「地震注意情報」というのが、
観測された現象が、東海地震の前兆現象である可能性が高まった場合に発表されるということ。

地震が起きた→引き渡し

ではないんですね。

本当に地震を予測できるのかはまた別の問題だとして、
いつもこの「避難訓練」には感心させられます。


私が子どもの頃体験したことのある訓練は、
だいたい年に1回程度でした。

時には消防車が来たりする年もあり、なんとなくイベントのような感じ。


しかし。
我が子の保育園では、月に2回避難訓練があります。
しかも、「みんなが教室で遊んでいるとき」などという固定された設定時間ではありません。

早朝保育時、集団保育時、昼寝時、延長保育時…などなど、
あらゆる時間帯に設定されています。
火事、地震、不審者など避難原因も様々、
なるほど、こういうのが避難訓練であるべきだな~と思いました。

日常的にしっかり訓練をしていただいていること、
本当にありがたいです。


一見面倒に思う避難訓練ですが、
大人が真剣に考えて訓練を行う姿を、子どももきっと見ています。


9月1日は防災の日でした。
こういった機会に、子どもと防災についてしっかり話しておきたいですね。




応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 13:20Comments(0)日常生活

2012年08月31日

ライフスタイルについて考える

やっぱり3.11の影響が大きいのだろうか?!

第3子が産まれたことをきっかけに、
今までのライフスタイルを切実に見つめ直しているこの頃です。

今までも、「エコ」とか「持続可能な社会」とかに関心はあって、
ちょこちょこ重曹そうじなんかやっていましたが。

自分でもよくわからないけれど、
今、自分の生活を変えたい!!と思い始めているんです。



手始めに洗濯洗剤。
きっかけは「赤ちゃんの服だけ別で手洗いするの面倒だな~…」というずぼら根性。

ふと気付いた。
それなら、赤ちゃんのも家族のも全部一緒に洗える洗剤で洗えばいいんじゃない?!

というわけで、現在赤ちゃん用の洗剤で、ぜ~んぶ洗って実験中です。
汚れが落ちない、とかよく言いますしね。


でも。
「きれいにする」って、具体的に何を求めてるんでしょう??
真っ白にすること?
衣類を長持ちさせる洗濯をすること?
汚れを目立たなくすること?
嫌な臭いを消すこと?
それは、どの程度ならOK?



衣類につく汚れの中で、皮脂だとか汗だとかが大部分。
下着の汚れはもともと手洗いプラスだし。
子どもがこぼして汚れたものは、「子どもだししょ~がない!」とあきらめる。

そんなスタンスで洗濯に挑めば、
「汚れも真っ白に!」なんていう合成洗剤を使う必要なんて、ないのでは??
ちなみに、今のところ赤ちゃん用洗剤でもそんなに気になっていません。



重曹掃除を始めたときも、似たようなこと考えました。


例えば浴槽。
確かに風呂用洗剤で泡いっぱい洗えばぴっかぴかのつるつるで気持ちいい!
…でもそうやって、
自然界に元々はなかった化学物質を日々消費して、
消費するからまた生産させているんだよなあ…。

それって本当に気持ちいいかな~?


別に浴槽がぴっかぴかに磨かれなくて多少くすんでいようが、
お風呂つかることに影響あるかしら。
うん、特になし。
なら重曹で掃除しよう!



という感じで。。



きっと、製品の研究所にお勤めの方なんかは、
「もっときれいに!」
「もっと便利に!」
と研究に励まれていると思います。

実際、私だって科学&化学の力はすごいな~!と思うし、
生活を便利にしよう、世の中の人の役に立ちたいと、
開発されているんだろうなあ、と頭が下がります。


でも、
地球にやさしいものって、きっと人にもやさしいですよね。


背中の湿疹がひどくて「かゆい~」とぼりぼりかいている長男や、
ハウスダストのアレルギーでくしゃみ連発の次男、
そしてお腹の中でひょっとしたら汚染された栄養を私からもらっていたかもしれない三男。



これまで私の価値観が、
子どもを化学物質漬けにしていたかもしれないんだなあと思うと、
今からでも過ごしやすい環境を整えてあげたいという気持ちになりました。


価値観は多様で、いろいろな考え方の人がいて当たり前。
その中で、私が大切にしたいものをしっかり見つめながら、
生きていきたいと思うこのごろです。




応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:36Comments(0)日常生活

2012年08月30日

子育ての傍らに置きたい1冊 『ラブ・ユー・フォーエバー』

子育てとは、奥の深いものです。

第三子が産まれて2カ月と少し。
生活のリズムも整ってきて、気持ちの余裕も出てきました♪
三人目の赤ちゃんとの生活は思っていた以上に楽しいし、
長男次男も何かとかわいがってくれて、母も嬉しい★


と、思っていた矢先。
次男に向けて。
久々のどっか~ん!大爆発。。


母の言うことにいちいち反抗する、次男4歳児。
自分の思った通りいかないと我慢ができません。
誰が躾したんや~~!!
…と突っ込みをいれながらも、格闘する日々。
きっと、赤ちゃんが産まれて兄弟の真ん中に挟まれている心地悪さもあるのでしょう。
少し無理を言っても、寛大な心で大目にみなければ…と我慢していた気持ちにも、限界がありました。



大爆発後はなんとか夫がとりなしてくれて、ようやく沈静化したものの、
後から後から押し寄せてくる後悔の念と、どうしたらよかったのだろうかという自問自答。

これって、きっとこれからもずーっと続くんですかねえ。



そのとき、ふと本棚の1冊を思い出して心が落ち着きました。





赤ちゃんからどんどん成長していく子ども。
それぞれの成長過程で嘆きたいくらい大変なときもあるけれど、
お母さんは「アイラブユー いつまでも」と寝顔を見ながら歌います。

この本を読むと、
誰でも子育てで疲れたり悩んだりするよねえ、と思うと同時に、
子育てに迷う時も「あなたを愛しているよ」というサインを送り続けたらきっと大丈夫、
そんな気持ちにさせてくれます。


ちょっと肩の力が抜けました。


思うようにいかないことなんて、腐るほどあるで!!


子どもに言った台詞を自分にも言って、今日もまたがんばるぞ~。



応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  
タグ :絵本子育て

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:54Comments(0)日常生活

2012年05月22日

出産の大変さ…

今さらですが私、6月の初めに出産予定です。
3人目の出産なので、少々甘く?みていた節があったかもicon10

実は昨日の朝猛烈な腹痛に襲われ、
思考停止状態に。。

居間では保育園に登園前の2人が、何やら楽しげに遊んでいる。
喧嘩していないことだけが救い!
さあ、どうしよう?!

タクシーを呼ぼうか、いや、でもタクシーに入院バッグと子ども布団と
二人を落ち着いて詰め込む(失礼!)余力はあるか?!
まだ通園鞄の中身を用意しきれていなかった気もするし。。

その前に保育園に電話しないと、
そして病院にも検診の時間変更をお願いしないと…!!

ぐるぐるといろんな考えが巡りながらも、
腹痛で身体が動かない~。
ひえ~、どうしたらいいの~!!

・・・

結局。
夫を会社から呼び戻すことになりface07
二人をなんとか保育園に放り込み、
病院で受診しましたよ。

しかし本格的な陣痛は来ていなかったようで、
腹痛でよたよたしながら病院をあとにしました。
夫よ、何でもなかったのに呼び戻しちゃってごめんなさい。。


この時痛感したのは、自分の体力のなさicon15
前の二人の出産は20代でしたが、その時と同じではないんだなあとひしひしと感じました。

そして。
出産となると、今日の腹痛より痛いんだよなあ…。

…。

そう考えると、ちょっと恐ろしくなったりして。

出産前に、あれこれしてしまおうと動き回っていたのは確か。
でも、もう少しゆったり身体を労わっていかないと。

そんなことを考えた一日でした。


出産って、大変!!

  
タグ :出産陣痛

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:07Comments(0)日常生活

2012年04月11日

今日は雨ですね。

せっかく咲いた桜も散ってしまうだろうな~と思い、昨日写真を撮っておきました!

今年はお花見には行きませんでしたが、毎日どこかしらで見かける桜に心ウキウキ春を感じましたface02


  
タグ :

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:38Comments(0)日常生活

2012年04月05日

経済感覚

病院の待ち時間でふと手にした主婦系?の雑誌。

表紙には、
「100万円貯蓄できるコツ!」
とか
「マイホームまでの道のり!」
とか
「簡単にできる節約術!」
とか。

そんな文句が載っている。

そしてその文句に心揺さぶられる私…。

世のカリスマ主婦たちは、一体どんな生活を送っているのだろうか。

15分ほど読みふけった私は、
我が家との食費や電気代のあまりの差に愕然となりました…。

食品の底値をチェックしたり、スーパー3店はしごしたり、
チラシのチェックを欠かさずしたり。
そんなまめなことは私には無理…。

でも、私ってば
自分で自分の家計を動かしている意識が低いのではないか?!


これではいかん。

うん、なんとかせねば!!

そのカリスマ主婦の真似は私にはできないけれど、
とにかく現状把握が最重要課題。
まずは今、せっせと家計簿と向き合っています。

きっかけはなんであれ、
こういう危機感を抱いたときに、
経済感覚は研ぎ澄まされていくものなのでしょうか。

決して「安い」「低価格」が全てではないけれど、
何をもってして我が家の家計はこうなっているのか、という自覚が必要ですよね。

子どもたちにも政治や経済の学び場がほしい!!と思っていましたが、
私にこそまず必要でした…。

まずは家計という身近な経済の流れから、
しっかりつかんでいきたいと思います。


ちょっと恥さらしな記事ですが、
自分を戒めるためにも大事なことですね(笑)。

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:33Comments(0)日常生活

2012年01月10日

最近の若者は…

「最近の若者は…」という年長者によるセリフは、
大昔から今まで世代ごとにリレーしながら呟き続けられているんだそう。

本当にその通りだと思う。

でも、私が続けたい言葉は。
「最近の若者は、私たちの時よりしっかりしてる子が多い!!」
というセリフ…でしょうか。

一回り以上違う大学生と接する機会の多いこの仕事。
確かに学生ゆえの考えの甘さがあることは否めない。
でも、それを補って余りある行動力と瑞々しさ。
日本の将来は問題山積み、決して明るいばかりじゃない。
でも、社会に対してある程度冷静な目を持っているからこそ、
将来のことや政治についても意見を言える子が多いのでしょうか。

私は、学生のとき社会や政治にどれだけ関心を持っていたかなあ…?

昨日は成人式でした。
新成人のみなさん、おめでとうございます!



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  
タグ :成人式若者

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 15:22Comments(0)日常生活

2012年01月07日

春の七草

一月七日、今日は七草粥を食べる日ですね。
我が家も今朝は、土鍋で七草粥を炊きました。

「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、春の七草」
と呪文のように覚えましたよね♪

ナズナは「ペンペン草」と呼んでよく遊んだので馴染み深い。
スズナはカブ、スズシロはダイコンというのは周知のところ。

でも、あとの4つはパッと思い浮かばない。。
毎年食べてるのにな~。
(ちなみに今年はドライフーズの七草を使用…子どもが食べないのでちょっと手抜きしました。)

家にある植物図鑑で調べてみると、
セリは水辺の植物で小川や水田に生えているそう。
ゴギョウは、(図鑑ではオギョウとなっていました)ハハコグサというキク科の植物だそう。
ハコベラはハコベ、鳥やウサギが好んで食べるとか。
そしてホトケノザとはコオニタビラコという植物なんだとか。
(シソ科にホトケノザという名の植物があったのですが、これではないらしい。)

他にもネットで調べてみると、七草の効用も載っていましたよ。
詳しくはこちら

なるほどな~。
名前だけ知っているけど、本当に道端で見かけても通り過ぎてしまうだろうなあ。
昔の人は、これらを自ら摘んできて七草粥にしたのでしょうね。
植物の姿形だけでなく、効用まで知って摘んでいたであろう先人の、
知恵と細やかさに驚くばかりです。

それにしても、植物の種類が豊富なこと!
似ていると思っても、葉の手触りや茎のつき方が違うと異なる植物なのですね。
この細かな違いを見分け、記録している人々の観察力には頭が下がります。
図鑑を見て改めて、植物の奥深さを感じました。

ちなみに我が家の図鑑はこちらです。





またことあるごとに、図鑑を開いてみたいと思います♪

今年も健康で過ごせますように。



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:34Comments(0)日常生活

2011年12月27日

年賀状あたふた記…

お久しぶりの更新になってしまいました。

ここ二週間ほど、年賀状印刷であたふたしておりました。

ことの始まりは、年賀状ソフトの色がうまく出なかったところから。

そのソフトのカスタマーサポートセンターに電話し、
テストプリント、ドライバーの再インストール、その他あれこれ試したものの不具合は直らない。

最終的に、プリンターの不具合では?と言われ、今度はプリンターのカスタマーサポートに電話。
ここでもあれやこれやと試した結果、今度はカラー印刷ができなくなり…。

うおお~、この切羽詰まった時期に!!!
時間だけがどんどん過ぎて行きました。

結局年賀状印刷に間に合わないということで、格安プリンターを購入。
格安だけに紙詰まりや無線LANエラーなどトラブル続出。
やっと昨日年賀状を刷り終えるという結果でしたよ。とほほ…。


今回の年賀状騒ぎから、
お客様対応や品質保証がいかに重要かということを
客の立場からしみじみ感じています。

私もお客様対応の中で、うまく真意を伝えられなかったり、
理不尽な意見をいただいたりすることがあります。

どんな言葉を選んでどんな態度を示せば、誠意を感じてもらえるのか。
そもそも、お客様の気持ちに沿うことができているのか。
日々考えなければいけないですね。


というわけで、現在隙間時間を縫って年賀状をひたすら書いています。
今年も元旦には間に合わないかなあ。。


  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 14:42Comments(0)日常生活

2011年10月26日

出産お祝い☆

先日、友人の出産お祝いに行ってきました!

風邪が流行る前に~と思って、生後2カ月のべビちゃんに会って来ましたよ。
くりっくりのおめめがかわいかった~♪

お姉ちゃん、お兄ちゃんに次ぐ3人目の男の子。
末っ子って、みんなにかわいがられていいよね~。
他の兄弟が面倒みてくれるし、3人目で慣れてるし楽なんじゃない?!と聞いた私。
しかし友人曰く。年だから1番しんどい…。

そんなもんなんだ…。

寄る年波には勝てないってことかしら。
(でも彼女はまだ若いと思う。)

お祝いに、こちらの絵本をプレゼントしてきました☆



すくすく育ってね!



  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 14:45Comments(0)日常生活

2011年10月20日

おかあさんの絵

昨日は、久々に「母荒れ狂う」の巻きでした。

夕食後、お風呂に入るまでの間に騒動は起こったのでした。

始まりは長男の一言。
「お風呂入る前に、くるん(両手をつないで子どもが足やお腹を足で蹴って回る、あれです)して!」
その時若干腹痛を感じていた私、すかさず拒否。
「ごめん、今はお腹痛いからできひん」

この時すでに長男眠たい。
「して~や!!」
まだ私もこの時は冷静。
「無理なこと言ってもできひんから、できることお願いしてくれる?」

しか~し。
この押し問答が思いのほか15分くらい続き、私もだんだんヒートアップ!
長男の泣きが入り、夫も途中巻き込み、最後には私叫んでました。

「これが最後やで。お風呂入るんやったら服脱ぎ!!入らへんにゃったら向こうの部屋で待っとり!!!」

そして母のカウントダウンが始まり、長男は泣きながらお風呂に入ってきたのでした。

ああ、久々にやってしまった。。
押し寄せる後悔と自責の念。
くるんして。
たったこれだけのお願いだったのに、あんなに無下に断らなくてもよかったのに。
余裕のある時なら、お願いの形を変えて納得させることもできただろうに。

その後お風呂場で静かに話し合い(最初からこうしておけばよかったのに!)、
騒動はようやく終息したのでした。

お風呂からあがった後、何やら絵が描きたいから紙と色鉛筆がほしいとのこと。
もう寝る時間やのに…という言葉をぐっとこらえて、紙と色鉛筆を渡す。
そして描いたのがこの絵です。



「これ、お母さんやで!ドレス着せてあげてん♪」


ああ、子育てとは苦あれば楽あり。
まだ修行が足りぬ母です。
いやな思いをさせてごめんね。
この後、ありがとうとぎゅっと抱きしめたのは言うまでもありません。


この絵は、今部屋に飾ってあります。



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:25Comments(0)日常生活

2011年10月18日

ベランダ水耕栽培~夏の記録~

我が家で行っている水耕栽培。

この夏、
トマト、プチトマト、青しそ、バジル、きゅうり、なす、ピーマン、カラーピーマン
と、けっこうな種類を栽培しました。

言っておきますが、うちは集合住宅。
せま~いベランダの約半分を、野菜たちが占拠しております。

トマトさんは…悲しいかな、水を切らして枯れてしまいました。
犯人は、わたくしでございます。。
(それ以来絶えず言われ続ける、「トマトは誰かが枯らしたしな~」の声。)

なすは、日当たりのせいか?水耕栽培は合わないのか?
あまり育ちがよくありませんでした。つけた実は1個。

そして、それを挽回するかのように伸び放題だったのがきゅうり!!
秋になってもいい天気が続くせいか、
いまだに収穫し続けております!!
そのおかげで、夏以降生野菜サラダがよく登場したな~。



そして…今頃になって実をじゃんじゃんつけているピーマン。
季節、ずれてるよね?!

ベランダの手すりから日が射し込まない悪条件に加えて、
きゅうりのわっさわっさ生えてる葉っぱやらが邪魔していたものと思います。
夏は全くピーマン伸びず。

それが、きゅうりの勢いが衰えてきた途端、
ピーマンが大きくなり始めた!



おかげで、夏野菜が豊作になっている秋、です。

青しそは、もう季節が終わりなのか葉が傷んできたね~。
そろそろ全部摘み取ってあげなくちゃ。


ちなみに、夏野菜なのに秋用の苗というのがあるらしく、
ホームセンターでみつけたときはびっくり!!

トマト亡きあと、秋用きゅうり・なす・トマトが植えられています。
しかし、な~ぜ~か、すでにきゅうりとトマトが枯れている。
秋野菜は、あまり期待できなさそうです。。



  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:25Comments(0)日常生活

2011年08月06日

勧善懲悪とは・・・

8月4日、朝日新聞の天声人語欄に
とても共感を覚える文章が載っていた。

話題は、「水戸黄門」のTV番組が今年いっぱいで終わるというもの。

私自身は幼い頃に見た記憶はあるものの、
現在好んで見ている番組ではなかった。

そうなのか~、なんてふんふん読み進んでいった最後に、
この文章と出会った。

 明日が見えない世情だからこそ、
 先の読めるフィクション、
 揺るぎない勧善懲悪の世界が一つ二つほしいのだが。


勧善懲悪。

そんな世界は実際にないと言っていい。

社会学の講義で「犯罪や自殺のない社会は不健全」という
考え方を聞いたときの衝撃は、今でも忘れない。


それでも、幼い子どもたちには勧善懲悪の世界に触れてほしいと思う。


絵本を例にとってみよう。
恐ろしく残酷な結末と感じる物語はたくさんある。

「3びきのこぶた」はオオカミを殺してしまうし、
「おおかみと七ひきのこやぎ」も同じく。
「かちかちやま」はたぬきは泥舟に乗って沈んでしまう。

近年、残酷すぎると書きかえられた物語もあるが、
本当に救いがあるのはどちらだろうか?

悪いことをしたのに、許しを請い生きながらえている物語と。
悪いことをしたら死ぬ、という結末の物語。


実は、子どもが望むのは勧善懲悪の世界なのだ。

悪いことをしたおおかみが、まだ生きているという恐怖。
子どもにとってはもう夜も眠れないほど、らしい。


私たちは、大人になるにつれて
世界の複雑さを学び、体感していく。

しかし根底にあるのは、善悪の価値観なのだと思う。


空気に流されていないか?
自分の価値観をもって善悪を判断しているか?

きれいごと、と言われればそれまで。

でも、汚いことばかりの人生、嫌にはならないのだろうか?

水戸黄門に、うーん・・・と考えさせられた朝だった。



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:29Comments(0)日常生活

2011年06月30日

39℃の高熱

先週の土曜日の夜中。

トイレに起きた長男の体をふと触った時。
・・あ、熱い!!
慌てて熱を測ると、38℃。
熱性けいれんの可能性があるので即坐薬を投入。
水分を摂らせてからとりあえず寝かせる。

一息ついて寝ようとするも、
なんだか私も体が変な感じ・・・。
このだるさは懐かしい気がする?!
またもや慌てて熱を測ると・・・37.5℃。
平熱が36℃ちょうどくらいの私にとっては、かなりの高熱。

ああ、何年振りかに熱を出してしまいました。



おそらくはじまりは次男の風邪。
その週、次男も熱で二日連続保育園を早退、
その数日後に下痢で早退していたのでした。。

次男が治ったと思ったら、
母と長男がしっかり風邪を引き継いでいるではないか!



一夜明けて日曜日。

もう、立てません。

長男も私も、ともに39℃付近を一日中うろついておりました。

二人して布団に寝転がり、うんうん唸って寝ているという。
(ちなみに次男は元気全開、一人ご機嫌で遊んでいましたよ。)

ああ、せっかくの休日なのに。
休日なのに~~。
あ、でも、休日でよかったのか・・・。


夫のがんばりでなんとか一日無事に過ごせました。
それにしても、夜寝る時もまだ39℃あるなんて。。
こりゃいつになったら治るんでしょ。


などと思っていたけれど、
さらに一夜明けて月曜日。

シャッキーン!
二人とも熱はもう下がっていたのであります♪
ああ、よかった。


そんな苦しい先週末。
今週は今週で、この暑さに頭がくらくらしますわ。

体力の衰えを痛感するこの頃です。

  
タグ :高熱休日

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:17Comments(0)日常生活

2011年05月12日

携帯電話についてのぼやき・・・

携帯電話ってすごいね~。

と思いつつ。

携帯電話って面倒くさい・・・。

と思うこのごろ。


最近、所属団体のメーリングリストや掲示板に登録する必要があり、
パソコンでしようと思うが、なぜかうまくページに入れない。

2,3日粘っていたけれど、
ついにあきらめて携帯で手続きをしたのだけど。。。

これが大変!!

現代は携帯社会らしいけど、
通話とメールと病院の予約くらいしか使用していない私にとって、
掲示板とメーリングリストは厳しかったです~~。

これを手早くこなす若人たち。
そしてIT化についていっている方たち。
本当にすごい!!

頭の固い私は、まだまだですわ。

  
タグ :携帯電話

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:00Comments(0)日常生活

2011年04月25日

絵本棚をDIY

絵本講師を始めて以来、
ものすごいペースで増え続ける
我が家の絵本。

それまでは図書館を利用することが多く、
極端に冊数が増えることはなかったのですが・・・。

「読みたい」ときに「読める」喜びを得ること。
そして、
「絵本を買うこと」が「子育てに一生の決意をもって取り組むこと」
につながるのではないかなあ、という思いから、
本はできるだけ「買う」ことにしました。

(といっても、月に数冊ペースですicon10


さて、絵本が増えるということは、
絵本を収納するスペースが増えるということ!!

今まで使っていた本棚から、
本があふれるあふれる!!!

この狭い家の、
どこにこんな絵本を並べるところがある~~?!
やっぱり棚を新調しなければならないと思い至る。


そこでDIYの登場!
我が家のニーズに合わせた棚をつくることにしました。

そして現在製作中icon25


ようやく半分できたのですが、
おもいがけない素敵な出来栄えicon12

ちなみに、私は夫の助手でしかありませんが。

ちゃんと完成したら、
画像でアップようかな?

とにかく完成が待ち遠しい(だけどなかなか作業時間がとれないicon11)この頃です。



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:27Comments(0)日常生活