プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2013年04月09日

入学式

ここ1週間ほどで、多くの学校で入学式が執り行われたことでしょう。

我が長男も、昨日が小学校の入学式でした。
桜はもうほとんど散ってしまい、寂しい限り。
それでも、よそゆきのスーツに身を包まれ、
親子ともに初々しい気持ちで校門をくぐりました。

家ではあまり保育園の様子など話さない長男でしたが、
この日は話すこと話すこと!
初めての先生、入学式、教室、トイレの話まで(笑)、
きらきらの笑顔で話してくれて、
「明日楽しみだな~♪」と言いながら眠りについたのでした。


これから徐々に、保育園との生活リズムの違いに疲れも出てくると思います。
それでも、期待感を胸に今日という一日を終えられるって素敵です♪
そんな日が、これからもたくさんあるといいな…。



それにしても、小学校に入学するとはなんと大変なことか!!

入学式を終えてほっとしたのもつかの間。
配られたプリントとにらめっこしながら、
用品の最終チェックや不足品の買い足し(水筒が要るの忘れてました~)、
書類の記入や翌日の準備。

親も、この生活に慣れるのに時間がかかりそうです…。


今まで小学1年生を2回担任しましたが、
親御さんは入学準備でいろいろ大変だっただろうし、
入学しても心配事は尽きないもんですね~。
ようやく身にしみて感じることができました(笑)。

世の中の入学生の親御さん、本当にお疲れさまでした!

これからが本当のスタートですね。
ぼちぼちがんばりましょう♪


応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:41Comments(0)家族

2012年10月15日

シニアの趣味

私の母は、ずっとママさんソフトボールに参加していました。
現在60歳過ぎて数年…。
今も現役選手(?!)です。

その母が、なんと50歳以上のシニアの部で全国大会に出ることになりました!

普段は祖母の介護で家を空けられない母ですが、
今回ばかりは周囲の協力を得て、
めでたく全国大会に出場することができたのでした。

今年の開催地が愛知県だったこともあり、
先週末応援に行ってきました!

50歳以上のシニアの中には、
もう70歳近くになっている方もいらして、
自分の趣味をこんなにも長い間続けているなんてすごい!!と思わずにいられませんでした。

私も小学生のときにソフトボールをやっていて、
大学生のときにママさんソフトに混ぜてもらってもいましたが、
結局継続はしていません。

好きなことをずっと続けて来て、
最後に全国大会に出られるなんて!
母は本当に幸せ者だな~と思うと同時に、羨ましくもなりました。


そして、なんと1回戦に勝利!
続く2回戦は一点差で惜敗だったそうです。
(子どもたちがいるので、2回戦は見られなかったのですが…。)


私もシニア世代になったときに、
「これぞ」と思う何かを継続できていたらいいなあ。
そんなことを思った週末でした。


応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:36Comments(0)家族

2012年10月09日

息子の運動会

先週末、保育園の運動会が開催されました!

年長組の長男は、保育園最後の運動会。
今年はリレーあり、団体演遊あり、と見所満載です。

年少組の次男は、かけっこと親子演遊。
こちらも張り切っています。


実は、普段あまり保育園の様子を家で話さない長男くん。
無口…というのではないけれど、
あーだこーだと自分の話をすることにあまり興味がない様子。
(それに比べると、次男はいろんな話をしてくれます。
 これは性格の違いかな~?)

しかし、運動会の話は家でも比較的よくしてくれました!
身体を動かすのが大好きな長男、
みんなの前で発表するのは苦手なはずですが、運動会は別なんですね。
団体演遊の曲は、「銀河鉄道999」(EXILEバージョン)♪
最後の決めポーズが大好きで、家でもよく踊っていました。


さて本番。

次男のかけっこ、長男と夫の大玉ころがし、次男と私の親子演遊。
それぞれにがんばっている姿を見せてくれました。

そして長男のリレーが始まった。

黄色組対白組の全員リレー。
みんな緊張と興奮が入り混じった表情をしています。
第1走者のじゃんけんでインコースとアウトコースを決め、位置について、よーいどん!!

長男は黄色組。なので、黄色を応援する。
だけどチームなんて関係なく、本当にみんな素敵!
一生懸命腕を振って、歯を食いしばっての全力疾走。

こんなにしっかり走れるようになったんだね。
みんなで力を合わせて勝ちを目指すことの楽しさを知ったんだね。
ルールを守って公平に勝負することの大切さを教わったんだね。

応援しながら、こちらも感動で胸がうたれます。

勝負は、2回バトンを落としてしまった黄色組が負けてしまいました。
泣きじゃくっている黄色組の子もいました。
泣くほど必死に頑張ったって、それはすごいことじゃないか?!
思わず私ももらい泣きしてたりして…。


その後もプログラムは滞りなく進み、最後は年長組による「銀河鉄道999」!
音楽と笛に合わせて座ったり、立ったり、フラッグを振って踊ります。
単純な動きですが、子どもたちの表情は真剣そのもの。
今まで練習してきた踊りを一生懸命披露してくれました。
終わった時の、満足そうな顔!!
本当にすてきな運動会でした。



今、学校の行事が次々と減ってきています。
週休2日制に加え、指導要領の変更で指導内容が大幅に増え、
行事どころじゃないよ~というのが学校側の本音かもしれません。

もちろん学校は勉強するところであり、
学力をつけることが第一の目的。

でも、それなら勉強以外のものは無駄なのか??
行事は時間の無駄なのか?…私はそうは思いません。



運動が苦手で運動会の練習が苦痛でしょうがない子もいれば、
運動会は自分の舞台だと思うほど楽しみにしている子もいる。

まあ、いろんな子がいます。


学校という集団生活でなければ経験できないことを通して、
好き・嫌い・得意・不得意に気付き、自分と言う人間を知っていけばいいんじゃないでしょうか。


その機会を作れる場所の一つが、学校です。
これからも、子どもたちがいろんな行事に取り組めるように、
時間も心もゆとりある学校生活が送れたらいいのに…と願わずにはいられません。




保育園の子どもたちのがんばりに、胸を熱くした週末でした。
感動をありがとう!!




応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:53Comments(0)家族

2012年09月06日

ランドセル商戦

我が家の長男が、来年小学校に入学します。

入学準備は年明けに…とのんびり構えていたら、
「ランドセルはもう買った(予約した)よ~」というママ友の言葉にびっくり!

最近は、早い人なら年中さんの3月(つまり、入学まで1年以上ある時期)くらいから
リサーチし始め、お盆くらいにランドセル商戦はひと段落してしまうのだとか。。

は…早いんですねicon10


気になってランドセルのことをいろいろ調べてみましたが、
刺繍や縁取り、色のこだわりなど様々にあり、
機能もたくさんついているのに驚きました。

色も、ただ「ピンク」「茶色」とか「水色」とかじゃあないんですねっ。
「チェリーピンク」「チョコ」「ベビーピンク」「アクア」などなど…
調べれば調べるほど混乱してくるわ~。


身体の変化が著しいであろう小学校の6年間なので、
確かに少しでも扱いやすくて丈夫なものを選びたい。

自分の足で歩いて登下校するだけでも、小学1年生には本当に大変。
1年生は2回担任をしたので、それはよくわかります。


ランドセル、持っていく本人より親の方が必死なのかもしれません。
(うちの子は、ランドセル見に行くよりも友達と遊ぶ方が優先です。。)


最近のランドセル商戦に驚くと同時に、
我が子の小学校入学という、一つの大きな節目が近づいていることにドキドキしているこの頃です。

  
タグ :ランドセル

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 13:26Comments(0)家族

2012年07月05日

産まれました!

ご報告が遅くなりましたが…。

予定日より10日遅れの6月中旬、
第三子を無事出産いたしましたface01

三人目だからきっと予定日より早いに違いない!と思っていましたが、
そんなこともないもんですね。。

予定日を過ぎているのに近所を散歩し続けている私に、
周囲からの「まだ産まれないのね~」という視線を感じました(笑)icon10


久々に赤ちゃんがいる生活です。
もちろん夜中の授乳やらなんやらで大変なこともありますが、
いや~やっぱり赤ちゃんはかわいいicon12
上のお兄ちゃん二人も、暇さえあればほっぺたすりすり、頭なでなでしています♪
(ときどき危険なかわいがり方をしていて焦りますがface07


ですが本当に申し訳なく思うのが、
イエガクにお問い合わせくださるお客様方に対してです。

お休みの期間中も、新規でお問い合わせをくださる方もいらっしゃって、
私としては本当にありがたいばかり!!

お申し込みいただいた方は、「今!」家庭教師が必要なんだろうと思います。
それに応えられないのが本当に申し訳ないです。。

夏休みを前に、これからの学習プランを考える時期ですが、
もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

  
Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 13:55Comments(1)家族

2011年11月14日

七五三

我が家の坊っちゃん二人は、
ちょうど今年3歳と5歳。
というわけで、先日七五三のお参りに行ってきました!

七五三のお参り、と一言で言っても単純ではないですね。。

お参りの年齢からしてそう。
うちは満年齢で行いましたが、
日本では昔から数えの歳で行事を行ってきましたよね。
本来ならそちらを優先すべきかも。
でも、2歳でご祈祷の時間にじっとしていられるのか?と考えれば、
満年齢の方が何かと楽ではありました。
子どももじっとしてなくちゃいけないし、大変でしょうね。

そして服装。
これは悩みました~~。
着物。(普段着る機会ないし、まあたまにはいいかも…着るならレンタル?買う?)
スーツ。(上から下まで1万円くらいのスーツが、子ども服売り場に並んでるけど…)
ちょっとよそいきで済ます。(でも、周りの子を見て着物着たいなんて言ったらどうしよう!)

親に意見を聞いてみたところ、
どちらの家も「一番やりやすいのでいいんじゃない?」というあっさりした反応。
お互い実家が遠いため、写真を送らねばと思っていた私たち夫婦。
そっか~、ならそんなに七五三のためだけにがんばらなくてもよい?!
結局ちょっとよそいきの服装を用意してお参りしました。

そしてお祝いのお料理。
特別の行事だし、お寿司でもとるか?
でもこんな日だからこそ、手作り料理もいいよね。
子どもはケーキとかあったら喜ぶんかしら?
などなど考えた結果、チラシ寿司や唐揚げなど手作り料理でお祝いし、
食後に手作りチーズケーキを食べました♪


というわけで無事に七五三のお参りを済ませました!
これも各家庭それぞれのお祝いの方法がありますよね。

無事にここまで元気に育ってくれた感謝、
そしてこれからもすくすく育ってほしいという願い。
この気持ちを大切にして、それぞれの考え方の元でお祝いできたらいいですよね。


ちなみにうちの子は二人揃って絵馬にこんな言葉を書きました。

「大きくなったらゴーカイジャーのように強くなりたい」

代筆、母でした。



ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  
タグ :七五三

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:32Comments(0)家族

2011年05月16日

加子母での一日♪

昨日は家族で岐阜県中津川市の加子母市へ遊びに行ってきました!

スローファミリーラボという講座に参加するのが目的だったのですが、
家族みんなで楽しんできましたよ~。

ふれあいのやかた かしも」という場所まで行ったのですが、
裏を流れる小さな川に、うちの坊っちゃまたちは夢中。

浅いところだと足首くらいの深さで、
川面から出ている岩にのって靴でも遊べる場所。
小学生のお兄ちゃんたちがタニシをとって遊ぶ姿に触発され、
川遊びが始まった!
・・・といっても、あめんぼをみつけ、タニシをとって、
岩を渡っていくくらいなんですが(笑)。

そういえば、「ヤゴだ!!」と川を覗き込んで行っていた長男。
帰って図鑑で調べたら、やっぱりヤゴのよう。
観察力あるな~~と、感心してしまいました。




それにしても、自然の川の持つ魅力って不思議。
子どもたち、川から離れやしない!
しまいに二男の方がずずずっと川にはまってしまい、
ズボンから靴下から靴までびしょぬれ~。
しまった・・・川遊びできるならサンダル持ってくればよかった!!


そんなこんなで、快晴の下、
加子母の緑いっぱい、木のぬくもりいっぱいの中を
楽しんできました☆

私は私で、もう一つ再発見。

「朝方生活は、何から何まで調子がいい!」

ということ。

実は昨日は

6:45 家出発 → 9:15加子母到着 たっぷり遊ぶ

15:30 加子母出発 → 途中 温泉に入り →19:00帰宅

という行程でした。

前日の準備は結構大変でしたが、
渋滞に巻き込まれることもなく、
施設の混雑も避けられ、とにかく調子よく一日が終えられました!

それがなんだか、カ・イ・カ・ン♪ なんです~(笑)。

これからは、このペースで生活していこう!
と、改めて早起きの魅力を感じたのでした。


ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 16:00Comments(0)家族

2011年05月06日

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークは、どのように過ごされたでしょうか?

連休を使って、東北にボランティアに駆け付けた方が多いと報道されていました。
しかし、現地の受け入れ限度を超えてしまう心配もあったとか。
今後も継続していくことが必要ですよね。

さて、私はというと、
京都の実家に帰省してきました!

我が家のやんちゃ坊主は、
久しぶりの帰省でとっても喜んでいました。

テンションが上がり、
家の中で暴れまくっておりましたが・・・。

今回は仕事を持っていかない!と決めて
パソコンも仕事部屋に置いていったので、
私も久しぶりにのんび~りと過ごしました。

そうそう、中学校の同級生たちと16年ぶりの集合をして、
同窓会の計画が持ち上がる!なんていうことも♪
ちょっとわくわくしますね~。

大震災を経て、
人の絆について考える機会も増えました。

人と会うって、とてもうれしいことですね。

同窓会の幹事という、ちょっと面倒なことも引き受けてしまいましたが、
楽しい会になるようがんばりま~すicon12


ランキングに参加しています♪
応援のワンクリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
  
Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:32Comments(0)家族

2011年04月01日

23年度の始まり!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。




今日は4月1日!
23年度の始まりでございます。

子どもとともに過ごしていると、
年度で1年を考える癖がついているので、
まさに今日が「始まりの日」といった感覚。


さて、我が家の二人のやんちゃ坊主も、
今日から年中組と乳児(2歳児)組です。

登園時は母も内心ドキドキワクワク。


新しい教室(といっても、今までの隣のクラスなんですが)、

新しいマーク(トンボマークからかえるマークへと変わっていた!)、

新しいお友達(年中さんは今までの倍の人数だわ~)、

そして新しい先生(これが最大の関心ごと・・・)!!



毎日通っているので区切りがないように感じるのが保育園の特徴?ですが、
やっぱり新しいものだらけで新鮮!

これからどんな一年になるのか楽しみです。


園庭の桜もちらほらと枝先の花が開いてきましたよ。
もう春ですね~。  
Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 13:34Comments(0)家族

2010年04月28日

水たまりざぶざぶっ

昨日から降り続いた雨が、今朝やっと上がりました!

雨の日の保育園送迎は大変。
送迎の車が行き来する中、
おちびさん二人を連れて
傘をさして教室まで行くだけで、
もう一大騒動なのですわ。。

その雨が上がったので、ほっとひと安心のはずが・・・

園庭の大きな水たまりに
嬉々として入っていく我が子!!!


わかる。

わかるよ、楽しいのは。

止めたくない気もする。


しかし、申し訳ないが大人の都合が優先してしまい、
「とりあえず教室に入って~!」
と叫んでいました。

そう、母と別れた後ならいくらでもざぶざぶ遊んでかまわない。
いや~、きっと楽しいよ☆
泥だらけOK、いくらでも汚してちょうだい!

・・・でも今は大人しく教室まで辿りついて。

ものすごい笑顔で水だまりに入っている我が子を見ながら、
それを遮るのがかわいそうな気がしました。
ごめんね。

後で先生が
「泥遊びしておいで!」
と言ってくれることを願いつつ、
保育園を後にしました。

今どうしてるかな~?!

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:34Comments(0)家族

2010年02月18日

保育園の説明会

1日遅れで保育園の説明会に行ってきました!

新しい通学かばんや上靴、粘土やおどうぐ箱☆
これを「自分のもの」として使う時期になったんだな~と感慨深いものがありました。
うるうる。(えっ!もう?!)

それにしても保育士さんたちは、子どもの心をつかむのが上手!!
慣れない場所はとっても苦手な上の子も、
保育士さんたちのにこやかなペースに引き込まれ、
笑顔で遊んでいました。

そして帰宅後説明書類を見て、さらにぎょぎょっ!!
すご~くすご~くたくさん用意するものがある。
し・・・知らなかった~。
しかも「子どもが絞りにくいため、雑巾はできるだけ手縫いで」なんていう記載もあり。
ミシンで縫うと、絞った時に固くて子どもにはやりにくいんだそう。
そうなんだ~。これもまた初めて知ったわ。

布地まで指定してある一覧を見ながら、
そういった細かい一つ一つの気配りが、
子どもの「できる」を応援しているのだなあ、と
改めて保育士さんってすごい☆と思いました。

私も面倒がらずに、手縫い雑巾をがんばって作りま~す!!
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 14:57Comments(0)家族

2010年02月08日

初雪遊び!!

先週の土曜日、大府市に雪が積もりました!!

私も久しぶりに積もった雪を見ましたが、
お子ちゃまたちにとっては、生まれて初めて☆
3歳の子は特に大喜びで雪の中を歩いていました。
この瞬間を待ってたの!

しかし、その日もまた保育園。。

せっかく雪遊びができるのに・・・。
近くの公園で朝から雪だるまをつくる親子を横目に、
少し雪が溶けだしている道路を車で走り、
保育園まで行くのでした。

こういう時、なんとも複雑な気分です。
仕事をするがゆえに、子どもとの楽しい瞬間を逃してもいるのですから。
(保育園で雪遊びをしてくれたことが、唯一の救い☆)
でも、それは切り替えなければしょうがない。
そうまでしてする仕事の意義を、
もう一度確かめながら雪道を行ったのでした。

今度は日曜日に雪が降りますように!!!
  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 07:03Comments(0)家族

2010年02月04日

節分の豆まき

日本の伝統行事の一つ、節分の豆まき。

節分と言うと思い浮かべるのが、

1.豆まき「鬼は外、福は内」
2.恵方巻(太巻き寿司を、その年の恵方に向かって一言もしゃべらずに丸かじり)
3.柊の枝に鰯の頭を刺したもの(柊鰯)を戸口に立てる

柊鰯は毎年実行できていないけれど、
鰯を焼いて食べています。
(私の記憶が確かなら、鰯を焼く煙が鬼の目を弱らせると言われていたような?!)

恵方巻なんて確実に寿司屋の陰謀だと思うし、
エアコンで年中快適な温度を保てるようになって、
「季節を分ける」という意識がほとんどなくなった気がする。

形だけ伝統行事を守ってもどうなるのだろうと、
節分の準備を整えながらなんだか悶々とするのだけれど、
止めてしまうと子どもに伝わらないと思うと、止めるわけにいかない。

そんなこんなで、
やはり昨日も家で豆をまき、太巻き寿司を丸かじりし、鰯を焼いて食べたのでした。

ちなみに、子どもたちの保育園では「リアル鬼」(ゴムでできたお面だそう)が出て、
全員大泣きしたそうです・・・。
いやあ、エプロンはしていてもそれは怖いと思います・・・(笑)。

ここ数日間は相撲会でもいろいろあったようでしたが、
伝統ってどうやって守っていくべきかなあ、なんて考えた節分でした。

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:30Comments(0)家族

2010年01月22日

胃腸風邪・その後

胃腸風邪をひいた次男。
治るまで、まさか一週間もかかるとは。。

ちなみに、保育園でもその一週間で、
次々に子どもたちが胃腸風邪になり、
先生や保護者の方にまで拡がったようです。

我が家では、
夫婦ともに胃腸の調子が悪くなったものの、
少し胃がむかついたくらいで済みました。
子どもと一緒に親が倒れてしまったら大変!
それはなんとか免れました・・・ほっ。

でも、保育園から「やはり調子が悪いようで」と
電話がかかってこないか、ちょっとひやひやしますねえ。

どうぞ、もう治ってよくなっていますように☆  
タグ :胃腸風邪

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 14:06Comments(0)家族

2010年01月15日

胃腸風邪

昨晩から、次男が胃腸風邪で嘔吐を繰り返しております。。
今日は保育園もお休みするしかありません。

それにしても、胃腸風邪は辛い・・・。
私も一度経験がありますが、
とにかくお腹が気持ち悪くて、
もう吐いてしまうしかない!!
という事態に陥るという。
(食事中の方いらっしゃったらごめんなさい)

食べることにたいへんな意欲を感持っている次男。
しばらく普通食は無理でしょう。
かわいそうに。。
早く治るといいな。

みなさんも、風邪などひかれないように
お気をつけくださいませ。
  
タグ :胃腸風邪

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:00Comments(0)家族

2009年11月27日

伊丹スカイパーク

この間の3連休に、大阪(夫の実家)に帰省してきました。

1日ゆっくりできる時間があったので、
大阪伊丹空港の近くにある「伊丹スカイパーク」というところへ
遊びに行ってきました!

うちの息子たちは、乗り物が大好き♪
「飛行機を見に行くよ~」
と言うと、喜んで車に乗り込みました。

着いてみてびっくり!!
飛行機がめちゃめちゃでかく見える~~。
滑走路のすぐ横に公園があるので、離着陸が目の前で見られます!

伊丹スカイパーク1
着陸だ~!

伊丹スカイパーク2
おお、でかい・・・


しかも、遊具がたくさんあるので、
飛行機がいざ離着陸するとき以外は
退屈することなく遊べてしまうという・・・。

駐車場代が20分100円かかりますが、
特に入場料はかかりません。

2時間いても600円、なかなか手ごろに楽しめるスポットですよ♪

気になる方♪詳しくはこちらで調べて見てください↓
伊丹スカイパーク

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:22Comments(0)家族

2009年11月12日

年賀状

毎年、年賀状をポストに入れるのは、師走も大晦日が迫った頃です。

大慌てで賀状を用意しながら、また計画性のない師走を過ごしているわ・・・と情けなく思う年の瀬なのです。

しかし、今年は喪中。

いざ賀状を用意しなくてもいいとなると、
なんだかさみしい!!

私は毎年、写真&手書きメッセージを必ず入れているので、
もう何年も会っていない知人は
「毎年写真付きの賀状ありがとう、楽しみにしています☆」
という嬉しい言葉を書いてくれます。

最近、メールの手軽さに負けて(?)賀状を出す人が減り続けているそうですが、
1年に1度のご挨拶、手書きのメッセージを送りたいなあ、と思います。

(本当は、もっと手紙も送りたい!!)

そういえば、昨年は「嵐」の桜井くんの写真入り賀状が入っていて、
かなり驚いた!!
(一瞬、なんで桜井くんがうちに賀状を!?なあんて考えた(^^ゞ
 なんてことはない、郵便事業会社が全世帯に配ったものだけど(笑))

今年は誰かしら?それはそれで楽しみです♪

  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:55Comments(0)家族

2009年10月22日

インフルエンザの予防接種

毎年この時期になると、インフルエンザの予防接種を受けます。
私ではありません。
「大人は自分で防ぐべし!できるよね?!」との方針の元、
私も夫も予防接種は受けません。
(この方針、転換すべきか最近悩み中・・・)

そう、うちのお子ちゃまたちです。

わりといつもぎりぎりに予約をしていたのですが、
今回は「どこも予約でいっぱい!」とのママ友情報。
いつも接種を受ける病院(皮膚科)に確認をとると(9月下旬のこと)、
予約は10月1日からとのことで、ほっと一安心。
1日に予約をして、本日無事に1回目を打ち終わりました。

兄のみ。。

実は弟くんの方は、予防接種直前にかかりつけの内科に行き、
鼻水だーだーで調子が悪く接種不可能でした・・・。

先生曰く。
「お母さん、予防接種の日は決まってるんだから、早めに病院行かないと。
 いつから鼻水出てたの?なに、1週間ほど前?!
 さっき病院連れて行ったって~?遅すぎますよ!
 鼻水出た段階で連れて行ってたら、ひょっとしたら今日には治まってたかもよ。
 もうちょっと先を見通して行動しなきゃ~。」

はい・・・その通りです。。

この皮膚科の先生、歯に衣着せぬ物言いが私は好きで、
家族全員お世話になっております。

今回もまた、怒られてしまいました。。

しかし、本当に先生の言う通り。
インフルエンザの予防接種は季節ものなんで、時期を外すと意味がな~い。
そのことをもう少し重要視すべきでした。

今回のことは、本当に今後の教訓です。
仕事であれ、プライベートであれ、「先を見通した行動」とは本当に大切だわ。

とにかく、早く鼻水をとめるべく、しっかり薬を飲ませようと誓う母でした。

みなさまも、お気をつけくださいませ。  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 11:57Comments(0)家族

2009年10月19日

結婚式

週末に、夫の同僚の結婚式がありました。
私もプライベートでお付き合いのある方。
心から、おめでとうございます☆☆

夫は、結婚式のビデオ係りを引き受けていたので、
帰宅後ビデオを見せてもらいました♪

式場はとっても落ち着いた雰囲気の素敵な会場。
人前式だったので、少し笑いもあって和やかな雰囲気。
ひえ~、○○さん緊張してる!!
うわあ、着物の花嫁衣装、素敵だわ♪
・・・などと楽しみながら見ていきました。

そして披露宴の後半、余興に花嫁の父が登場!
なんと、自作の歌を歌われたのです。

これがまた・・・。
ギターを弾きながら、お父さんがぼろぼろ涙をこぼしながら歌っていて。
もう、なぜだかビデオを見ている私までも、号泣!!
花嫁さんは、気丈にも涙を最小限にこらえて微笑んでらっしゃいましたが。
本当に感動的でした。
親が子を想う気持ち、私も親になって初めて理解しましたもの。


同時に、これだけ素直に歌でメッセージを伝えられる家族って、
とても素敵だなあと思いました。

ビデオを撮ってきた夫に感謝!
とても素敵な結婚式でした☆

  
Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 10:29Comments(0)家族

2009年09月26日

母として・・・

我が家には、1歳と3歳の悪ガキ兄弟がおります。

今朝も保育園に行く前に、おもちゃの箱をひっくり返してジャ~~!!
わお、出発前に何してるんだ~・・・(+_+)

なんていう騒がしい毎日です♪


さて、そんな私が今気になっているのは早期教育について。

実は、ある講座で「早期教育についての考えを述べよ」という課題が出ました。

はて。子どもはいっぱい遊んで、いっぱい体動かして、いっぱい友達や周囲の人とふれあえたらいいんじゃない?

のんきにそう考えていたのですが、実は夫は真逆の考え。

「幼い頃に体験したら吸収が早いのだから、今のうちにたくさんの経験をして、選択肢を広げてあげるのがいい」
との意見なのです。

それに対する私の反論・・・
「早期教育なんて、本当に効果があるのかわからへんやん~。野口英世が早期教育受けてたと思うか?受けてないで。でも、世界に通じる大発見したやろ。早期教育は関係ないよ~(笑)。」

しかし。

ふと考えると、私自身は早期教育を受けた部類に入ると気付きました。

幼稚園からエレクトーン、小学生から水泳、空手、ソフトボール。
(勉強系ではないんですが。親の趣味か?運動系が多い。これも早期教育に入ります??)

おかげで、音楽の時間に楽譜が読めずに困ることはなかったし、泳げなくて体育の水泳が憂鬱だった経験もなかった。ある程度、早期教育の恩恵は受けていたのだわ。


そこで、いろいろ悩んだ後、早期教育について考えてまとめたレポートがこちら。

============================

早期教育と子どもの育ちについて非常に興味はありますし、
我が子にもいろいろな体験をしてほしいと願っています。

しかし、早期教育が子どもを育てるのではありません。

それよりも、自分は愛されて認められていると実感できる家庭や周りの環境が、子どもの心を育てるのだと思います。

いろいろな体験の場を用意するのはいいと思いますが、早期教育が子どもの未来を決めるのだと勘違いして子どもに押し付けるのはよくないと思います。

自分の意思が表現できるようになったときに、意思を尊重して教育を受けさせてあげるのがよいと考えています。

============================

まだまだ未熟者であります私の一意見です。

世のお母様方は、どんなお考えなのでしょうか。

家庭教師をしていたって、勉強を教えることができたって、
やっぱり迷って、悩んでいる母なのです~。


参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  

Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 12:19Comments(0)家族