プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2009年09月11日

ブログはじめました!

こんにちは!
【家庭教師&家庭教室のイエガク】代表の小山内(おさない)です。

「すべての子どもに学力をつける」ことを目標に、家庭教師を始めました。
まだまだ名前も知られていない存在ですが、目の前の子どもの学習を支援できるように、一歩ずつ着実に歩んでいきたいと思います。

またこのブログでは、家庭教師や教育にまつわる話など、私自身が思い考えていることを綴っていこうと思います。よければお付き合いください!

初回は、「家庭教師を始めた理由」について書いてみたいと思います。

実は私、元は小学校教諭でした。
どちらかといえば、塾や家庭教師なんて必要ない!って思っていました。
でも…。
現実はどうだったでしょう?
担任する30~40人の子どもたちみんなが、学習目標を達成していたでしょうか。
残念ですが、それはできませんでした。
私の力不足としか言えません。。
それなのに、目標達成してもしなくても、学校の指導内容はどんどん移っていきます。
いったいこの子たちは、いつこの学習内容を身につけるんだろう?
その引っかかりが、学校外教育に目を向け始めた根源にありました。

では、なぜ家庭教師なのか?

それは、一斉指導が苦手な子が必ずいるからです。
もし少人数指導もしくはマンツーマン指導を受けることができたら、絶対学力がつく!そんな子どもをたくさん見てきました。
学校の学習と切り離したところにある指導ではなく、学校の学習を補う家庭での指導。
それを充実させることが、すべての子どもに学力をつける一つの手段ではないかと考えたのです。

また、私自身が「働く母」であることも関係しています。
私には二人の子どもがいます。
母となって以来、社会で起こった子どもが巻き込まれる事件を、自分または自分の子どもに置き換えて考えるようになりました。
もし私が同じ立場だったら…そう考えるだけできゅっと胸が締め付けられます。
現在、塾に通う子どもたちが数多くいますが、塾となると、遅い時間にならざるをえません。
保護者が子どもを送迎する光景はよく目にしますが、私のように働いているお母さんにそれは可能なのでしょうか?
そう考えたとき、家庭教師が来てくれたらいいなあと思ったのです。


まだまだ、あふれる想いはたくさんあるのですが、今回は「家庭教師を始めた理由」を簡単に書きました。

私自身、これから先ずっと、勉強あるのみです!
今まさに勉強している生徒さま、そんなお子様を応援している保護者さま、家庭教師となった学生さん。みなさんの成長を支援できる会社となれるようがんばりたいと思います!
今後とも、よろしくお願いいたします!

家庭教師 愛知 イエガク
家庭教師 愛知 イエガク
  
Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 14:02Comments(0)自己紹介