プロフィール
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク
家庭教師&家庭教室のイエガク代表。自身は元小学校教諭であり、二児の母でもある。生まれも育ちも京都だが、結婚を機に愛知県に移り住み、家庭教師を始める。就学前の子どもの育ちにも大いに関心をもっており、「絵本で子育て」を推進する絵本講師としても活躍中。
家庭教師 名古屋 イエガク
家庭教師 名古屋 イエガク
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2009年09月11日

詩の主題

小学校6年生の国語の教科書(光村)に、
「船」という山之口獏氏の作品が掲載されています。

先日、この詩の読み取りをある男の子にした際、
主題の把握ができていない(そしてあまり興味がない)様子でした。

国語の学習において、主題の読み取りは学習のクライマックスとでもいえるものですが、4択問題になっているあたりが、なんとも悲しい…。しかし、実際の学習ではよく問われることですので、解き方を考えていきましょう。

まず、語句の意味から、作者の意図がプラス方向(肯定的)に振れているのか、マイナス方向(否定的)に振れているのかを判断します。
「船」の場合、
 
 文明諸君
 
と呼びかけ、

 地球ののっかる船を
 なんとか発明できないことはないだろう

と続いています。

文明が発達したからといって、地球がのれる(これは擬人法)船をつくれるわけないですよね。
つまり、ここは作者の痛烈な文明批判なわけです。→マイナス

 すったもんだのこの世の中から

ここで、「すったもんだ」→マイナス  
と判断できるので、マイナス方向(否定的)に振れているのに間違いありません。
作者の皮肉なつぶやきが聞こえてきそう・・・。

このように、だいたい作者の意図の方向を判断できたところで、選択肢に目をやります。次にすることは、注目語句の意味(この詩の場合、「すったもんだ」と「さらって行きたい」)とだいたい一致した選択肢を探すこと。(注目語句をみつけるのは、センスと言語経験も必要かな~。)すると、自ずと正解が見えてくるはず。

しかし!
この説明を男の子にすると、
「え~~!本当に地球をさらっていきたいとか考えてるの~?!バカじゃん!!」
と、一蹴されました(^_^;)
山之口獏さん、たいへん失礼いたしました。。
でも、これって小学6年生の正常な反応かもしれないわ・・・。

いやいや、この男の子は、決して反抗的でもなく真面目に学習に取り組んでいる子なんですよ~。
でも、この詩がもつ痛烈な批判精神は、まだ小学生には理解できないのかも。

学校で授業をすると、どんな読み取りになるんでしょうね?


ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

家庭教師 愛知 イエガク
家庭教師 愛知 イエガク
  
Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 14:23Comments(0)未分類

2009年09月11日

2学期の始まり

昨日から、3学期制の学校では2学期が始まりました。

1か月以上の長い夏休み、子どもたちはどのように過ごしたのでしょうか?
家族で旅行に行く、おじいちゃん・おばあちゃんに会いに行く、部活に励む、もしかすると塾で勉強三昧だった子もいるのでは。

勉強はしたの?

と言いたい気持ちは押し込めて、
心に残る思い出がたくさんできていたらいいなと思います。


新学期の始まりにおいて、何より大切なのは・・・

規則正しい生活習慣を一日も早く取り戻すこと!!

□ 朝は決まった時間に自分で起きる
□ 朝ごはんをしっかり食べる
□ トイレに行ってすっきりする
□ 時間割を確認して、忘れ物がないようにする
□ 夜は早く寝る

以上5点。
勉強が・・・成績が・・・
そう口にする前に、必ずやるべきことです。

健康な体は、健康な頭の働きの元ですからね★


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

家庭教師 愛知 イエガク
家庭教師 愛知 イエガク
  
Posted by 家庭教師&家庭教室のイエガク at 14:20Comments(0)未分類